ジャンパー・セカンド選考合宿

2018年10月20日〜21日,味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて,2018年度ASジャンパー・セカンド育成プロジェクト事業の選考合宿が行われ,全国から57名が受検しました。ジャンパー育成部門,ジャンパー発掘部門,セカンド育成部門の3つの部門別に選考を実施し,12名の2018年度ASジャンパー・セカンド育成対象選手が内定しました。なお,育成対象選手は日本水泳連盟の承認後,公表いたします。
育成対象選手は11月より4回の育成合宿を通して,アクロバティック動作に必要な基本スキルのトレーニングを積んでいきます。育成合宿を通じてさらに選りすぐられたメンバーを3月中旬に実施予定のロシア合宿へ派遣します。

▼選考合宿に参加した57名の選手たち。
181021jumper1

181021jumper2

181021jumper3


ナショナルAチーム選考合宿

2019年度日本代表チームの選考合宿がスタートしました。
選考合宿はJISSにて10月10日〜16日,11月19日〜30日,12月8日〜17日と3回行われ,最終合宿終了後に2019年世界水泳選手権日本代表派遣選手が決定します。

なお,世界水泳選手権(2019/光州)デュエット日本代表およびミックスデュエット日本代表はすでに決定しています。

デュエット
乾 友紀子 1990年 芦屋大学/井村ASC
吉田 萌 1995年 愛知学院大学/ザ・クラブピア88
 
ミックスデュエット
足立 夢実 1989年 国士舘大学/楓心舘
安部 篤史 1982年 よみうりランド/楓心舘

▼第1回選考合宿に参加した14名の選手たち。
水中練習、陸上トレーニング、自主練習と選手それぞれ頑張りました。
1810oly

ユースエリート選手強化合宿が始まりました

10月6日より「2018年度 第1回 ユースエリート選手強化合宿」がスタートしました。
9月のセレクションで選ばれた10名の選手が参加しています。
選手たちは緊張しているようですが、積極的に練習に朝から晩まで取り組んでいます。

また2018年度ユースエリートの中から4名の選手が、11月30日から行われるチェコ・クリスマスプライズ2018の代表選手として選ばれています。

チェコクリスマスプライズ2018代表派遣選手
中板 清乃   (一社)東京アーティスティックスイミングクラブ/墨田区立両国中学校1年  ソロ・デュエット代表
稲冨 優美花  (一社)東京アーティスティックスイミングクラブ/聖心女子学院中等科2年  デュエット代表
藤井 萌夏   ザ・クラブピア88/刈谷市立刈谷南中学校2年       デュエット代表 
島田 綾乃   みえA.S.C/鈴鹿市立加佐登小学校6年            デュエット代表

▼チェコ遠征代表派遣選手
181007youth1

▼合宿の様子
181007youth2

181007youth3

181007youth4


記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。