チェコ・クリスマスプライズ2018遠征だより3 フィギュア

大会初日レポート
いよいよ競技が始まり、30日はフィギュアが行われました。
試合前はグループごとに練習が分けられ、日本は1番最初のグループで30分間のみ泳ぎ、その後2時間空いてからの試合となりました。
予定を超える約6時間のフィギュア競技となりましたが、全員よく集中して頑張った思います。
結果は1位と3位にロシアが入り、2位藤井萌夏 4位中板清乃 10位稲冨優美花 15位島田綾乃となりました。
明日はデュエット競技が行われます。2組ともそれぞれの良さが出せるよう頑張ります。
※ロシアの選手は1名ではなく2名エントリーされておりました。

▼フィギュア競技の表彰。藤井萌夏選手が2位で表彰されました
181130Czech4

▼僅か30分のみの練習時間でした
181130Czech1

▼競技中
181130Czech2

▼フィギュア競技結果
181130Czech5

CHRISTMAS PRIZE PRAGUE 2018

チェコ・クリスマスプライズ2018遠征だより2

練習二日目の29日は真っ暗な道の中プールへ向かい、早朝から練習を行いました。
夜には他国の選手たちが集まり始め、曲かけ練習も行われ、大変賑やかになってまいりました。
フィギュアは全265名の大人数となり5時間半に及ぶ試合時間となりますが、明日の本番では集中力を切らさぬよう落ち着いて取り組みたいと思います。
ロシアからは1名の選手がエントリーしていました。


181130Czech2

▼朝は5時45分からトレーニングを始めてます
181130Czech1

▼ソロの出場する中板清乃選手
181130Czech4

▼デュエットに出場する中板清乃選手・稲冨優美花選手の東京ASクラブペア
181130Czech3

▼もう一つのデュエットは藤井萌夏選手(ザ・クラブピア88)と島田綾乃選手(みえA.S.C)の東海ペア
181130Czech5

▼夕食はビュッフェスタイル
181130Czech6

CHRISTMAS PRIZE PRAGUE 2018

チェコ・クリスマスプライズ2018遠征だより1

チェコ・クリスマスプライズ2018の現地リポートが届きました。
トランジットのドイツで、2時間半遅延というアクシデントもありましたが、深夜23時ごろにチェコ・プラハのホテルに無事に到着しました。

一夜明けた28日は昼と夜にトレーニングを行いました。
フィギュアグループの抽選で2グループに決まり、いよいよ本番モードに突入です。
限られた短い時間とスペースでしたが、会場プールの雰囲気と水の感覚を得ることができました。

明日最後の練習日を大切に過ごし、まずは30日のフィギュアに備えたいと思います。


▼さっそく練習を開始しました。
181129chech3

▼乗り換えドイツでの一コマ

181129chech1

▼フィギュア抽選結果
181129chech2

CHRISTMAS PRIZE PRAGUE 2018

記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。