ユニバーシアード デュエットフリー決勝

4日目は、デュエットフリー決勝とチームフリー決勝が行われました。
デュエットフリーは9組、チームフリーには4組が出場しました。
日本は乾友紀子選手(立命館大学)と三井梨紗子選手(日本大学)がよく合わせ、表情豊かに泳ぎ、93,010点をマークしました。
ロシアはハードロック調の曲想に合わせてパワー全開の演技で他を圧倒し、98,060点の高得点をマークしました。 
テクニカルとフリーを合計した総合順位で、日本は銀メダルを獲得しました。

デュエットフリー競技結果:

1 RUSSIA 49,050 49,010 98,060
( KOLESNICHENKO Svetlana, ROMASHINA Svetlana )  
 
2 JAPAN 46,800 46,210 93,010
( INUI Yukiko, MITSUI Risako )

3 ITALY 44,380 44,570 88,950
( CERRUTI Linda, FERRO Costanza )

4  USA 42,590 42,970 85,560
( HANSLEY Megan, MORGAN Olivia )

5 CZECH REPUBLIC 39,620 40,350 79,970
( KOUBKOVA Aneta, KOUBKOVA Natalie )

6 HUNGARY 38,360 38,930 77,290
( FAZEKAS Eperke Kitti, KISS Julia )

7 NEW ZEALAND 36,650 36,590 73,240
( ANDERSON Caitlin, ANDERSON Kirstin )

8 TURKEY  36,220 36,420 72,640
( AKCAL Lacin Irazca, DEMIRCAN Yagmur )

9 BULGARIA 34,540 35,330 69,870
( DAMYANOVA Hristina, NEDELCHEVA Ekaterina )

 
デュエット総合結果:
第一位 RUS Tech 97.200 Free 98.060  Total 195.260
第二位 JPN  Tech 91.600 Free 93.010 Total 184.610
第三位 ITA  Tech 88.500 Free 88.950 Total 177.450

日本の乾友紀子・三井梨紗子組。
日本デュエットフリー

左から銀日本(乾・三井)、金ロシア、銅イタリア
デュエット表彰


 

ユニバーシアード デュエットテクニカル結果

大会第三日目はデュエットテクニカルが行われました。出場は9組。
日本はユニバーシアード代表デュエットの乾友紀子・三井梨紗子選手が4番目に出場し、スーパーマリオゲームで会場を沸かせました。
ロシアはナターシャ・イシェンコ選手引退のあと、スヴェトラーナ・ロマシナ(23歳)が若手のスヴェトラーナ・コレスニチェンコ選手(19歳)と組んで、パワフルでスキのない見応えのある演技を見せました。昨年のロンドン五輪と同じマイケルジャクソンの音楽を用いたプログラムでした。


競技結果

1 RUSSIAN FEDERATION 48,400 48,800 97,200
( KOLESNICHENKO Svetlana, ROMASHINA Svetlana )
 
2 JAPAN 45,500 46,100 91,600
( INUI Yukiko, MITSUI Risako )

3 ITALY  44,000 44,500 88,500
( CERRUTI Linda, FERRO Costanza )

4 UNITED STATES OF AMERICA 42,800 42,800 85,600
( MORGAN Olivia, TEGART Rosilyn )

5 CZECH REPUBLIC 38,900 40,500 79,400
( KOUBKOVA Aneta, KOUBKOVA Natalie )

6 HUNGARY 38,200 38,600 76,800
( FAZEKAS Eperke Kitti, KISS Julia )

7 TURKEY 35,600 36,700 72,300
( AKCAL Lacin Irazca, DEMIRCAN Yagmur )

8 NEW ZEALAND 35,900 36,200 72,100
( ANDERSON Caitlin, ANDERSON Kirstin )

9 BULGARIA 34,400 34,900 69,300
( DAMYANOVA Hristina, NEDELCHEVA Ekaterina )

明日は、現地時間午後7時よりデュエットフリー決勝とチームフリー決勝が行われます。

ユニバ−シアード代表デュエットの乾友紀子・三井梨紗子組
日本デュエットテク

第一位のロシア
RUSデュエットテク




 

ユニバーシアード トレーナー紹介

ユニバーシアード大会シンクロ代表チームのトレーナーとして、吉沢剛先生が帯同して下さっています。先生は何度も遠征に帯同してくださっており、マーメイドたちの生活リズムや個々の身体特徴を熟知しておられるトレーナーのお一人です。

神奈川県出身・神奈川育ちの35歳、綺麗な奥様とお子様二人
吉沢先生


 
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。