ジュニア代表第二次合宿

ジュニア日本代表チームの強化合宿が始まっています。
今年度のジュニア代表は、6月26日ー29日、スイスのモントレイで開催されるスイスオープン大会に派遣されます。
5月12日(日)の代表派遣選手選考会で11名が選考され、名古屋ガイシプールで第一次合宿を終え、現在はJISSにて第二次合宿中です。
スイスオープン大会には、ソロ、デュエット、チーム(以上はフィギュア+フリールーティン)、およびフリーコンビネーションの4種目にエントリーします。ソロは加島知葉選手、デュエットは加島知葉・田崎明日花選手が出場します。

代表選手団名簿は以下のサイトを参照ください。
 http://www.swim.or.jp/01_japan/index.html

あと2回の合宿を経て、6月23日に成田を出発します。
ジュニア代表は昨年の世界ジュニア選手権で銀メダル3つという好結果を残しており、今年も日本のジュニア層の厚さを世界に知らしめるよう活躍を期待しています。

皆さん、応援をよろしくお願いします!


ジュニア合宿

ジュニア合宿3


バルセロナ世界水泳壮行会

競泳ジャパンオープン最終日の5月26日、バルセロナ世界水泳の日本選手団壮行会が盛大に行われ、マーメイド11名も参加しました。
1月からスタートしたバルセロナ世界選手権強化も終盤を迎えます。
悔いの残らないようできることはすべてやりつくして、堂々と現地に乗り込みます!


競泳選手の入場ゲートから一人ずつ登場! 世水への想いを一言ずつ述べました。
壮行会1
 
選手団整列。
壮行会2

ワンパで気合い入魂。
壮行会3

 

本気になる

5月16日、練習の合間にインプレッショントレーナーの重田みゆき先生による講義を受けました。
重田先生はマーメイドジャパンの応援団長として、ジャパンオープン(浜松)に2日間足を運んでくださいました。今日は世界水泳に向けて、先生がジャパンオープンを見て感じたことを熱く厳しくフィードバックしてくださいました。
短時間に数多くのメッセージを受け取りました。その中から心に残ったキーワードをいくつか紹介します。

「ハイセンス」
「昭和のRobotから平成のAndroidへ」
「スジのある動き、表情」
「練習中に受けた指摘(注意)を書き留めたり口に出したりして消化する」
「前向きな感情はエネルギーを増強するが,後ろ向きな感情は思考停止を招く」
「強い感情エネルギーは他を同期させる(他に伝導する)」
「感情を鍛える」 
「Facial feedbackー笑う」
「言われたことに反応する」 
「本気でぶつかり合う」
「金メダル」

大事なことを再確認できた貴重な時間でした。
世界水泳までの残り少ない日々に’本気’で向き合います!

96-1
96-2
96-3
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。