マーメイドケア

今日は五輪開会式.マーメイドジャパンはドイツ合宿も残すところあと3日,ロンドンに向けて士気を高めています.
ドイツ入りしてから連日7時間以上の水中練習をこなし,今日は初めての半日オフ.

今回,ドイツ合宿およびロンドン五輪に帯同してくださっているトレーナーは2名.シンクロではいつもお世話になっている加藤知生トレーナーと江口隆夫トレーナーです.

加藤先生は選手の身体のケアだけでなく,チーム全体をなごませてくださる特技をお持ちです.その技能については別の機会に紹介させていただきます.
22-1

いつも笑顔の優しい江口先生
22-2

オリンピック シンクロ初日まであと10日

シンクロの試合初日(8月5日)まであと10日となりました.
選手は体調もよく,しっかりとトレーニングができています.


朝のウォームアップエクササイズ
21-1

これからプールに入ります.
21-2

携帯音響装置

地元の新聞に,日本チームに帯同しているJISS映像スタッフの田中仁氏が日本から持参した音響機器を確認している様子が掲載されました.シンクロで通常使用しているアメリカ製水中スピーカーが,こちらではとても珍しかったようです.
今回のドイツ合宿には,携帯音響機器3セットを日本から持参しました.いうまでもなくシンクロは音響が‘命’です. 海外では電圧、電源が異なるのでデリケートな音響機器は不具合が起こりやすく,必ずスペアを1セットプラスして持参します.

元テレビ局カメラマンの田中さんは,映像撮影はプロ中のプロですが,音響・IT機器のメンテナンスやセッティングにかけてもスペシャリストで,マーメイドジャパン海外遠征では裏方で大活躍してくださっています.

今回も,音響・映像は順調で,おかげで練習がはかどっています.

写真は,現地の新聞に掲載されたJISSマルチサポートスタッフの田中氏と,その掲載記事.
20-1
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。