アジア選手権第三日目

第三日目(11/17)はソロフリー予選,フリーコンビネーション決勝,ソロフリー決勝が行われました.
日本からはソロフリーに足立夢実選手,フリーコンビネーションに日本チームが出場し,どちらも第二位となりました.

競技結果
ソロフリー決勝
第一位 SUN WENYAN(中国)93.110
第二位 足立夢実(日本)92.180
第三位 Ri Ji Hyang(北朝鮮)84.520
第四位 RUZMETOVA Anastasiya(ウズベキスタン)75.640
第五位 GU Seul(韓国)75.170
第六位 CHEN MEI QI STEPHANIE(シンガポール)71.040

フリーコンビネーション決勝
第一位 中国 93.900
第二位 日本 91.710
第三位 カザフスタン 82.290
第四位 マカオ 70.690

ソロフリーのメダリスト
43-1

ブラックスワンを緩急豊かに演じ切った足立夢実選手.
43-2

新しい方向性で挑んだ新作のフリーコンビネーション
43-3

アジア選手権第二日目

第二日目(11/16)が終了しました.
デュエットフリー予選には,乾友紀子&箱山愛香組が出場し,第二位で最終日(11/18)の決勝に進みます.
ソロテクニカル予選には,日本から乾友紀子選手と足立夢実選手が出場し,小差で乾友紀子選手が足立夢実選手を上回って決勝に進み,第二位に入りました.

ソロテクニカル決勝の結果は以下のとおりです.
第一位 HUANG Xuechen(中国) 94.300
第二位 乾友紀子(日本) 91.500
第三位 JANG Hyang Mi(北朝鮮) 84.600

明日,第三日目(11/17)はソロフリーに足立夢実選手が出場,フリーコンビネーションに日本チームが出場します.

写真はソロテクニカルのメダリスト(左から乾選手,HUANG選手,JANG選手)
42-1

情感のこもった迫真のソロを泳いだ乾友紀子選手
42-2

持ち味のバネと切れの良さで健闘した足立夢実選手
42-3

アジア選手権第一日目終了

アジア選手権,第一日目(11月15日)が終了しました.
デュエットテクニカル決勝の結果は,以下のとおりです.
第一位 中国 94.000点
第二位 日本(乾・箱山) 91.500点
第三位 北朝鮮 84.400点
第四位 カザフスタン 80.700点
第五位 ウズベキスタン 77.300点
第六位 マレーシア 74.400点
第七位 韓国 72.000点

日本は出場しませんでしたが,チームテクニカル決勝の結果は以下のとおりです.
第一位 中国 93.800点
第二位 北朝鮮 84.200点
第三位 カザフスタン 80.900点
第四位 ウズベキスタン 74.800点
第五位 マカオ 70.400点

明日はソロテクニカル予選・決勝とデュエットフリー予選が行われます.
ソロテクニカルには乾友紀子選手と足立夢実選手の2選手が出場,デュエットフリーには乾友紀子・箱山愛香組が出場します.

写真は第二位の乾・箱山組
41-1

デュエットテクニカルのメダリスト(左から日本,中国,北朝鮮)
41-2
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。