本気になる

5月16日、練習の合間にインプレッショントレーナーの重田みゆき先生による講義を受けました。
重田先生はマーメイドジャパンの応援団長として、ジャパンオープン(浜松)に2日間足を運んでくださいました。今日は世界水泳に向けて、先生がジャパンオープンを見て感じたことを熱く厳しくフィードバックしてくださいました。
短時間に数多くのメッセージを受け取りました。その中から心に残ったキーワードをいくつか紹介します。

「ハイセンス」
「昭和のRobotから平成のAndroidへ」
「スジのある動き、表情」
「練習中に受けた指摘(注意)を書き留めたり口に出したりして消化する」
「前向きな感情はエネルギーを増強するが,後ろ向きな感情は思考停止を招く」
「強い感情エネルギーは他を同期させる(他に伝導する)」
「感情を鍛える」 
「Facial feedbackー笑う」
「言われたことに反応する」 
「本気でぶつかり合う」
「金メダル」

大事なことを再確認できた貴重な時間でした。
世界水泳までの残り少ない日々に’本気’で向き合います!

96-1
96-2
96-3

ジャパンオープン演技分析ミーティング

5月14日の夕食後、JISSサポートおよびシンクロ委員会科学技術部によるジャパンオープン演技分析のミーティングを実施しました。
分析結果は、シンクロサポート担当の窪康之研究員と伊藤浩志研究員より、データと映像を示しながらわかりやすく解説をしていただきました。

今回の分析項目は主に以下の2点です。
(1)チームテクニカルにおける移動距離、プールカバレージ、移動速度、隊形面積
(2)チームテクニカル、チームフリー、コンボにおけるアクロバティック動作(リフト)の高さと上昇速度

選手からも活発な意見や質問が飛び交い、さらなる向上意欲が強く感じられました。
窪さん、伊藤さん、藤島さん、短期間での分析作業と的確な指摘に感謝申し上げます。
また、ジャパンオープン2013で撮影協力をしてくださった田中仁さん、下門洋文さん、科学技術部の皆さん,本当にありがとうございました。

世水に活かせるよう頑張ります!

95-1
95-2

マーメイド合宿再開

日本選手権/ジャパンオープン2013が終了し,世界水泳とユニバーシアード大会に向け,9日からJISSにて合宿を再開しました.
11日と12日はジュニア代表選手選考会で昼間はプールが使えないため,JOCキャリアアカデミーのセミナーと心理カウンセリングを受けました.
JOCキャリアアカデミーは年間プランのもとで継続して受けています.今回は3時間をかけて「コミュニケーションスキル」を学習しました.写真はその一コマです.

94-1

94-2

記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。