今日から試合が始まります

アジア選手権は世界選手権と同じ競技形式で,テクニカルとフリーは独立して行われます.
ソロとデュエットはテクニカルおよびフリーのそれぞれで各国2エントリーが認められ,上位1組が決勝に進めます.
エントリーは中国,北朝鮮,香港,日本,韓国,マカオ,マレーシア,シンガポール,カザフスタン,ウズベキスタンの10ヶ国.チームを派遣してきたのは,中国,日本,マカオ,カザフスタン,ウズベキスタンの5つで,それ以外の国は個人種目のみエントリーです.

競技スケジュールは以下のとおりです.
11月15日 デュエットテクニカル予選,チームテクニカル決勝,デュエットテクニカル決勝
11月16日 ソロテクニカル予選,デュエットフリー予選,ソロテクニカル決勝
11月17日 ソロフリー予選,フリーコンビネーション決勝,ソロフリー決勝
11月18日 チームフリー決勝,デュエットフリー決勝

いずれの日も午前に競泳予選,夜に競泳決勝があるため,シンクロは13時30分から17時までの間に3セッションと表彰を行います.複数出場する選手にとってはタイトなスケジュールです.

試合前日の14日には,10ヶ国すべてが揃い,最後の調整に余念がありません.
日本は新しい代表チームでの初めての国際大会ですが,金メダルを狙って全力を尽くします!
初日はデュエットテクニカルに,乾友紀子・箱山愛香組が出場します.

写真はフリーコンビネーション練習中の日本チームです.
40-1
40-2


アジア水泳選手権遠征ドバイ到着

11月15日~25日までUAE・ドバイにて第9回アジア水泳選手権が開催されます.
本日,競泳チームとともにシンクロチームもドバイに入りました.
競泳とシンクロの試合は15日~18日,水球とダイビングはその翌日から行われます.
砂漠の中にポツンとそびえるスポーツコンプレックスは,外壁がメタルブルーで宇宙的な雰囲気がします.
39-1


今日は,会場で元気にアップをしました.シンクロは25×20mのダイビングプールで試合が行われます.
39-2
39-3

アジア選手権&ワールドトロフィ第一次合宿終了

アジア選手権&ワールドトロフィ合宿第一次合宿が終了しました.
フリーコンビネーションの振付が終わり,ルーティン全体が流れのあるひとつの作品に仕上がりました.試合までに完遂度,同時性,表現力に磨きをかけ,印象に残るルーティンにしたいと意気込んでいます.
また,ワールドトロフィがメキシコの高地で開催されるため,JISSマルチサポートの協力によって高地対策を段階的に導入しはじめました.
38-1

全員でアブストラクト・ポーズ!
38-2
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。