WSサレー大会カナダオープン遠征6 ガラが行われました

最終日が競技終了後、ガラが行われました。
日本チームはカナダチームとコラボレーションしてデュエット、チームを披露しました。
観客からの歓声もこの日1番のものとなり大会を締めくくりました。

▼カナダチームと共に
180602gala3

180602gala2

180602gala1
 
▼カナダのジャクリーヌ・シモヌー選手と乾友紀子選手
180602gala4

WSサレー大会 日本代表ページ

WSサレー大会カナダオープン遠征5 最終日

大会3日目、最終日はソロ・フリー、デュエット・フリーが行われました。
ソロ・フリーは乾友紀子選手が92.9667点でテクニカルに続いて優勝しました。
デュエット・フリーは乾友紀子・中牧佳南ペアが92.9333を獲得し優勝しました。

Solo free
1.    JPN     Yukiko Inui 92.9667
2.    UKR    Yelyzaveta Yakhno 91.3667
3.    CAN    Jacqueline Simoneau 90.7667

Duet free
1.    JPN     Yukiko Inui and Kanami Nakamaki 92.9333
2.    UKR     Yelyzaveta Yakhno and Anastasiya Savchuk 91.7333
3.    CAN     Jacqueline Simoneau and Claudia Holzner 89.5667 

▼デュエット・フリーで優勝した乾友紀子・中牧佳南ペア
180601co4

WSサレー大会 日本代表ページ

WSサレー大会カナダオープン遠征4 2日目

大会2日目はチーム・フリーとデュエット・テクニカルが行われました。
デュエット・テクニカルは吉田萌選手が乾友紀子選手の新たなパートナーとして出場しました。
その乾友紀子・吉田萌ペアが優勝しました。

Team free
1.    Ukraine 93.2000
2.    Japan 92.3667
3.    Canada 87.6333

Duet technical
1.    JPN     Yukiko Inui・Megumu Yoshida 91.5126
2.    UKR    Anastasiya Savchu・Yelyzaveta Yakhno 90.9190
3.    CAN    Claudia Holzner・Jacqueline Simoneau 88.6506

▼デュエット・テクニカル優勝/乾友紀子・吉田萌ペア
180601co3

WSサレー大会 日本代表ページ
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。