劇団四季「リトルマーメイド」の初演をチーム全員で鑑賞する機会を得ました。
胸に響く歌声、出演者らのカリスマ溢れる演技力、そして計算され尽くした見事な舞台芸術に圧倒され、心を揺さぶられました。
秒単位で演技の尺が決まっており、その絶妙なタイミングは厳しいトレーニングの賜物なのでしょう。
また、宙づり状態で身体を揺らしながら歌う技術は、かなりの体幹力が必要と見受けました。
様々な視点で見させていただくと、シンクロ競技に共通することが多く、たくさん学ばせていただきました。

感動を与える‘本物’の作品を目指して、われわれも頑張ります。
劇団四季の皆様、ありがとうございました。

87-1

















出演者の方々と。
87-2