2013年11月

FINAワールドトロフィ大会

11月29日ー12月1日,メキシコシティにて第8回FINAワールドトロフィ大会が開催されています.この大会は,新しいシンクロの魅力を世界に発信しようという趣旨で始まりました.今回は,日本は出場していませんが,世界から10ヶ国が参加しています.
審判団は,セレブリティジャッジパネル5名とFINAジャッジパネル5名から成り,アーティスティックインプレッションのみを採点します.
第一日目は,ソロエキシビションとシーマティック・デュエットが行われました.
シーマティック・デュエットは,自国の文化を反映した演技構成で行います.飾りのついたコスチューム,舞台化粧,動力を除く付属物を使って演出してもよいことになっています.

映像は,FINAストリーミング配信にて観ることができます.ちなみに,Live映像は日本からは視聴できません.
http://www.fina.org/H2O/index.php?option=com_content&view=article&id=2189&Itemid=1243 
http://livemanager.eurovision.edgesuite.net/fina/site/index.html

第二日目は,ハイライトルーティンとチームフリーが行われます.

シーマティック・デュエット競技結果(FINA HPより)
<FINAジャッジパネル セレブリティジャッジパネル 合計得点>

1. Xuechen HUANG / Wenyan SUN (CHN)
47.6667 45.6667
93.334
2. Anna PETRISHCHEVA / Evgeniya SHTEFAN (RUS)
47.3333 45.3333
92.666
3. Lolita ANANASOVA / Anna VOLOSHYNA(UKR)
46.0000 45.6667
91.667
4. Paula KLAMBURG / Ona CARBONELL (ESP)
47.0000 44.3333
91.666
5. Evangelia PLATANIOTI / Evangelia KOUTIDI (GRE)
46.0000 45.5000
91.500
6. Nuria DIOSDADO / Isabel DELGADO (MEX)
45.0000 45.6667
90.667
7. Claire BARTON / Sarah RODRIGUEZ (USA)
44.1667 45.0000
89.167
8. Manila FLAMINI / Mariangela PERRUPATO (ITA)
44.5000 44.3333
88.833
9. Amina YERMAKHANOVA / Aigerim ZHEXEMBINOVA (KAZ)
41.1667 44.1667
85.834
10. Aya IBRAHIM / Jomana MAGHRABI (EGY)
41.0000 44.0000
85.000

ユースエリート第2回合宿

ユースエリート第二回強化合宿(11月20日ー24日)が始まりました.

プロダンサーの石崎共美先生によるダンスレッスン,体操競技の立花泰則先生による陸上での補強トレーニングやリフト練習など,継続して取り組んでいます.

第2回石崎先生

第2回石崎先生2



 

アクロバット基本練習

ワールドカップ&アジア大会代表候補,第二回強化合宿(11/13-24)が行われています.
本合宿には,サンフランシスコ在住のサーカスセンターディレクター,Lu Yi氏を招聘し,午前中はNTC体操競技場,午後はプールでみっちり基本トレ−ニングを積んでいます.
Lu Yi氏は,安全を第一に,ひとつひとつのトレーニングの目的・意義を丁寧に説明してくださるのでとてもわかりやすい指導です.Lu Yi先生いわく,日本選手はまじめで向上心が高いのでとても教えがいがあるとのこと,トレーニングが実践に生きるよう選手も真剣なまなざしで取り組んでいます.

体操競技の方々には,今回も快く施設を使わせていただき,本当にありがとうございます!

ルイ1回目

ルイ1回目_2

ルイ1回目_3






 

FINAワールドワイドセミナー続報

FINAワールドワイドセミナーが終了しました.
第二日目からは,コーチとジャッジが分科会に分かれて,セッションが進められました.
ジャッジは審判方法の講義と採点練習がメインで,コーチはロシアの振付コーチや体操コーチによる多彩なレクチャーがなされました.
ルール変更により,新種目ハイライトルーティンが導入され,採点方法が3パネル制になります.今後,すべての国と大陸で新ルールでの競技会が実施されます.来年のFINA公式競技会の開催が8月末と遅いので,各国の大会によってルール解釈が異ならないよう整理して行く必要があります.

来年のFINA公式競技会は以下のとおりです.
(1)FINAシンクロワールドカップ大会 8月末 カナダ・ケベックシティ
(2)世界シンクロジュニア選手権 10月下旬 フィンランド・タンペレ
(3)FINAシンクロワールドトロフィ 時期未定 中国

ルール変更によってシンクロの方向性がどのように変革していくのか,楽しみです.


ロシアナショナルコーチのQ&Aセッション
ロシアコーチセッション

集合写真
参加者集合写真
 

FINAワールドワイドセミナー

11月1日-3日,ロシア,サンクトペテルブルグ市内にて,FINAシンクロワールドワイドセミナーが開催されています.各国のシンクロ関係者,ナショナルコーチ,FINAジャッジが一堂に介し,世界60ヶ国以上から約180名が参加.

初日はオープニングセレモニーのあと,新ルール,新採点システム,新フィギュアの解説がなされました.フロアからは多くの意見や質問が飛び交い,会場は熱気に包まれています.

初日(11/1)のプログラム:
12:00ー13:00 オープニングセレモニー Russian Synchro Federation
15:00ー16:00 TSSC委員長挨拶 & 新ルール解説 TUDINI Stefania
16:00ー17:00採点システム JASONTEK Virginia
17:30ー19:30フィギュア HOMMA Miwako

明日の午前中は「エレメンツ&ハイライトルーティン」,「ディフィカルティとリスクムーブの評価」がテーマです.午後からジャッジとコーチに分かれ,ジャッジ分科会は採点練習,コーチ分科会は実践分野のエキスパートやコーチを招いて興味深い講義が予定されています.

このセミナーは,4年に一度のFINA A級ジャッジの資格更新研修&試験を兼ねており, FINA A級ジャッジは最終日に約2時間のペーパーテストを受け,合格者のみが来年から4年間,FINA A級として活動できます.
今回,参加しなかったFINA A級ジャッジ,およびB級・G級ジャッジは,2014年1月以降に大陸ごとに開催されるジャッジスクールを受講しなければなりません.スクールは4日間,ルールの勉強と採点練習に明け暮れ,最終日に試験を受けます.
 
オープニングセレモニーは,FINA会長,事務局長,サンクトペテルブルグ市役員,カザン2015世界水泳組織委員会役員の方々が参加し,整然と行われました.
 開会式

初日

記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。