2013年12月

ナショナルチーム合宿日程

第13回FINAワールドカップ・第17回アジア競技大会日本代表選手および代表候補選手の,最終選考会(2月11日)までの強化合宿スケジュールは以下の予定です.

第1回 10/21-30
第2 11/13-24
第3 11/30-12/5
第4 12/11-22
第5 12/25-28(個人種目のみ)
第6 1/15-25
第7回 2/4-7(個人種目のみ)
最終選考会 2/11

第2回合宿,第4回合宿にはサンフランシスコ・USAサーカスセンターディレクターのLu Yi氏がリフト指導のため来日.
2014年1月13日(月・祝),辰己国際水泳場で開催される「ナショナルトライアル2014」大会には,日本代表選手&代表候補選手も出場します.
第5回合宿には振付師のロス在住フランス人のStephan Mermont氏が来日予定です.

第3回合宿が12月5日に終了しました.
第3回合宿テク


 
 

ユースエリート・プラハ遠征便り3

第2日目(12月7日),デュエット競技が行われ,日本の2組はユースモスクワ,UOR RUZA(モスクワ)につづいて第3位,第4位に入りました!

デュエット競技結果
Figure Routine Total
第一位 ユースモスクワ 75.7361 76.9900 152.7261
第二位 UOR RUZA(モスクワ) 74.0056 77.4100 151.4156
第三位 安永真白・公門なつの(日本) 68.0917 76.6100 144.7017
第四位 柳沢明希・朝日伶奈(日本) 68.5389 75.7500 144.2889

表彰式  銅メダルを獲得した安永真白・公門なつの組(日本)
デュエット表彰式

表彰された選手たちと第4位の柳沢・朝日選手(左から)
デュエット表彰後




 

ユースエリート・プラハ遠征便り2

いよいよフィギュア競技が始まるようです.
13−15歳クラスは,コンパルソリイのアリアーナとバラクダスピン360に加えて,2グループのポーパススピンアップ180とフラミンゴベントニー が抽選されました.
ルール変更に伴い,フィギュアは新フィギュアグループを採用,ルーティン演技時間も新ルールに準じて行われます.採点システムは旧ルール(2009-2013)で実施されます.
 
フィギュア競技

日本からは樋口育子国際審判が参加. 
フィギュア競技2
 

ユースエリート・プラハ遠征便り

2014年ユースエリート選手4名が,12月6 - 8日,チェコ・プラハで開催されているクリスマスプライズ国際大会に遠征中です.現地から元気な便りが届きました!

日本から,柳沢明希アテナアクアメイツ)・朝日伶奈(アクラブ調布)組,安永真白井村シンクロクラブ)・公門なつの井村シンクロクラブ )組の2組のデュエットが13-15歳クラスに出場します.
この大会は毎年数多くの参加があり,日本は常連組です.今年もヨーロッパ各国のほかに日本,カナダが出場,ロシアからはロシアユースとモスクワのクラブが出場しています.

日本選手の健闘を期待しています! 頑張れ!

会場風景

会場風景2

4選手






 

FINAワールドトロフィ第三日目

第8回FINAワールドトロフィ(メキシコシティ)最終日の第三日目は,フリーコンビネーションが行われ,7ヶ国が出場しました.

フリーコンビネーション競技結果:
<FINAジャッジパネル セレブリティジャッジパネル 合計得点>
1. CHINA 48.6667 48.0000 96.6670
2. UKRAINE 47.1667 47.6667 94.8340
3. SPAIN 47.5000 47.3333 94.8330
4. MEXICO 45.8333 48.0000 93.8330
5. GREECE 44.8333 48.0000 91.8330
6. KAZAKHSTAN 42.3333 46.1667 88.5000
7. EGYPT 41.3333 46.0000 87.3330

総合結果の最終順位は,シーマティックデュエット,ハイライトルーティン,チームフリー,フリーコンビネーションの4種目の合計点で決定がなされます.
4種目すべてに出場したのは5ヶ国.中国が昨年に引き続き,総合優勝を飾りました. 

総合結果:
1. CHINA 379.8340
2. UKRAINE 375.6680
3. SPAIN 373.8330
4. MEXICO 370.3330
5. EGYPT 345.1660

詳細はFINA HPをご覧下さい.

第1回〜第7回大会のメダル獲得国は以下のとおりです.
第1回 2006 (Moscow, RUS): 1. Russia, 2. Spain, 3. Japan
第2回 2007 (Rio de Janeiro, BRA): 1. Russia, 2. Spain, 3. United States
第3回 2008 (Madrid, ESP): 1. Spain, 2. China, 3. Russia
第4回 2009 (Montreal, CAN): 1. Canada 2. Russia 3. Spain
第5回 2010 (Moscow, RUS): 1. Spain 2. Russia 3. Ukraine
第6回 2011 (Beijing, CHN): 1. Spain 2. China 3. Canada
第7回 2012 (Mexico City, MEX): 1. China 2. Japan 3. Ukraine 
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。