2014年08月

ジュニアオリンピックJOC杯&16-18歳最優秀選手

16-18歳最優秀選手に井村シンクロクラブの田崎明日花選手(右),優秀選手にアクラブ調布の小俣夏乃選手(左)が選ばれました。
二人はヘルシンキ世界ジュニア選手権(2014年8月)でデュエットを組んで出場し,銀メダルを獲得しています。 ワン・ツー・フィニッシュ,おめでとう!
16_18最優秀

そして,大会を通してもっとも活躍した選手に贈られる「JOC杯」は,ヘルシンキ世界ジュニア選手権でソロ銅メダルを獲得した田崎明日花選手が手にしました。
JOC杯
 
これをもって2014年度のジュニアオリンピック シンクロ競技が無事終了いたしました。
連日早朝からフル稼働してくださいました宮城県水泳連盟および東北ブロックの関係者の方々,本当にありがとうございました。心より厚く御礼を申し上げます。

選手,コーチの皆さん,過密なスケジュールの中,大変お疲れ様でした。
すでに学校が始まっている選手らも多いと思います。文武両道を目指して頑張りましょう。

See you in Nagano next year! 

ジュニアオリンピック16〜18歳

第5日目の最終日は16〜18歳区分の決勝が行われました。
 
16〜18歳決勝 [ルーティン・フィギュア・総合得点]
ソロ競技結果
第一位 田崎明日花(井村シンクロクラブ) 87.0000 77.1563 164.1563
第二位 小俣夏乃(アクラブ調布) 84.6000 74.5536 159.1536
第三位 河野みなみ(アクラブ調布) 81.4000 70.8214 152.2214
16_18ソロ表彰

デュエット競技結果
第一位 田崎明日花・山嵜舞子(井村シンクロクラブ) 83.8000 72.4755 156.2755
第二位 小俣夏乃・佐藤綾香(アクラブ調布) 83.2667 72.7277 155.9944
第三位 河野みなみ・大澤友里子(アクラブ調布) 81.8000 70.9286 152.7286
16_18デュエット表彰
 
16〜18歳デュエット予選で健闘した地元のパールシンクロ宮城の鷹觜紺・髙橋瑠佳組。
16_18デュエット宮城

チーム競技結果 
第一位 井村シンクロクラブ 83.1000 69.4841 152.5841
第二位 アクラブ調布 83.0667 68.5056 151.5723
第三位 東京シンクロクラブ 81.5000 66.4704 147.9704
16_18チーム表彰

16〜18歳チーム予選に出場したパールシンクロ宮城(鷹觜紺・髙橋瑠佳・鷹觜唯・鈴木優花)。生き生きとした演技で地元の期待に応えました。
16_18チーム予選宮城

ジュニアオリンピック13〜15歳

第4日目は13〜15歳区分の決勝が行われ,最優秀選手に井村シンクロクラブの安永真白選手,優秀選手にアクラブ藤沢の堂後志礼南選手が選ばれました。 

13〜15歳最優秀選手の安永真白選手井村シンクロクラブ(右)と優秀選手の堂後志礼南選手(アクラブ藤沢)。
13_15最優秀

13〜15歳決勝 [ルーティン・フィギュア・総合得点]
詳細はセイコーリザルト速報でご覧下さい。http://swim.seiko.co.jp/synchro/

ソロ競技結果
第一位 安永真白(井村シンクロクラブ) 74.7667 68.8500 143.6167
第二位 堂後志礼南(アクラブ藤沢) 74.5333 68.6111 143.1444
第三位 北村優衣(アクラブ調布) 73.1333 66.5167 139.6500
13_15ソロ表彰
 
デュエット競技結果
第一位 大屋希良々・公門なつの(井村シンクロクラブ) 76.0667 67.0778 143.1445
第二位 堂後志礼南・渡邉夢乃・R) 竜野萌(アクラブ藤沢)73.7667 67.5611 141.3278
第三位  滝宮空未・八尾和音(井村シンクロクラブ) 73.3000 65.8611 139.1611
13_15デュエット表彰

チーム競技結果 
第一位 井村シンクロクラブ 76.1333 66.1326 142.2659
第二位 東京シンクロクラブ 75.4333 62.4035 137.8368
第三位 アクラブ調布(A)  74.2000 62.5361 136.7361
13_15チーム表彰


ジュニアオリンピック10〜12歳

宮城県総合運動公園グランディ21を舞台に,第37回 全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会シンクロ競技が行われています。震災後長く使えなかったプールは綺麗に修復され,宮城県水泳連盟,そして東北ブロックの厚いサポートのもと,明るく広い環境で大会は非常にスムーズに進んでいます。関係者の皆さん,本当にありがとうございます。

第3日目は10〜12歳区分の決勝が行われ,最優秀選手にアクラブ調布の鈴木ひかり選手,優秀選手にオーシャンSS金沢文庫の澤田莉奈選手が選ばれました。

10〜12歳決勝 [ルーティン・フィギュア・総合得点]
ソロ競技結果
第一位 鈴木ひかり(アクラブ調布) 63.7667 62.4167 126.1834
第二位 青山優奈(広島シンクロクラブ) 61.3333 62.5233 123.8566
第三位 澤田莉奈(OSS金沢文庫) 62.3667 61.4167 123.7834

デュエット競技結果
第一位 澤田莉奈・谷村宝(OSS金沢文庫) 62.5667 61.2650 123.8317
第二位 鈴木ひかり・原桃花(アクラブ調布) 62.3333 60.4984 122.8317
第三位  井戸垣歩来・上田麗奈(井村シンクロクラブ) 63.6333 58.7817 122.4150

チーム競技結果 
第一位 OSS金沢文庫 63.2667 58.4029 121.6696
第二位 井村シンクロクラブ 61.4000 58.5006 119.9006
第三位 アテナアクアメイツ(A) 61.7000 57.8675 119.5675

10〜12歳最優秀選手の鈴木ひかり選手(右),優秀選手の澤田莉奈選手(左)
10_12最優秀賞

ソロ表彰
10_12ソロ表彰

デュエット表彰
10_12デュエット表彰

チーム表彰
10_12チーム表彰



 

日本代表エキシビションin辰己_COMBO

チャレンジカップ最終日,競技の合間に日本代表のチームテクニカルとフリーコンビネーションのエキシビションが行われました。
そして,最後に代表選手団の紹介と,乾友紀子選手による決意表明が行われました。
全国のシンクロ選手と関係者の皆さん,温かい激励をありがとうございました。

日本代表チームの今後のスケジュール
第6次合宿 2014年8月16日~9月1日 国立スポーツ科学センター
第7次合宿 2014年9月6日~15日 国立スポーツ科学センター
JOC結団式 2014年9月14日 グランドプリンスホテル新高輪
出発 2014年9月15日
アジア競技大会 2014年9月20日~23日  韓国・仁川
移動 2014年9月24日 仁川→成田→ケベック
ワールドカップ 2014年10月2日〜5日 カナダ・ケベックシティ
帰国 2014年10月7日

決意表明

紹介


記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。