2014年09月

ワールドカップ in Quebec City

第13回FINA シンクロワールドカップ2014が10月2日ー5日,カナダ,ケベックシティで開催されます。この大会は4年に一度行われ,前回は2010年中国,常熟市で開催されました。

競技種目はデュエット(D),チーム(T),フリーコンビネーション(FC),ハイライトルーティン(TH)の4つです。
デュエットとチームはテクニカル100点+フリー100点=200点で順位を決定します。フリーコンビネーションとハイライトルーティンはそれぞれ100点で順位決定します。
ハイライトルーティンは2013年のルール変更で導入された新種目です。8−10名で,2分30秒の演技時間内に4つのアクロバティック動作,1つのコネクティッドアクションまたはインタートワインドサクション,1つのフロートを入れて泳ぎます。日本では世界に先駆けて今年のチャレンジカップから採用しています。

エントリー状況は,以下のとおりです。今大会は,いくつかのトップ国が種々の理由で出場を見合わせたため,チームのエントリーは多くありません。4種目にフルエントリーしているのはメキシコとウクライナの2ヶ国です。日本はデュエット,チーム,フリーコンビネーションに出場します。

D T FC TH
オーストラリア × ×
オーストリア ×
ベラルーシ ×
ブラジル × × ×
カナダ × × ×
中国 × × ×
チェコ ×
エジプト × ×
フランス ×
ギリシャ ×
イタリア ×
日本 × × ×
カザフスタン ×
メキシコ × × × ×
スロバキア ×
スイス ×
ウクライナ × × × ×
計 17ヶ国 17 8 5 3


競技スケジュール:
10月1日 チームリーダーミーティング,ジャッジミーティング
10月2日 18:05 デュエットテクニカル(17)
10月3日 16:30 ハイライト予選(3)
20:05 チームテクニカル(8)
10月4日 14:05 フリーコンビネーション予選(5)
16:05 デュエットフリー決勝(17)
19:35 チームフリー決勝(8)
10月5日 10:35 フリーコンビネーション決勝(5)
12:35 ハイライト決勝(3)




 

マーメイドカップ エキシビション

正式エントリー、フリーパフォーマンスエントリーの全員、総勢45名で最後にエキシビションを行いました。
事前にラインで連絡を取り合い、当日全体練習を行って仕上げたものです。
壮観でした!

エキシビション1

エキシビション2

エキシビション3

エキシビション4




マーメイドカップ_チーム

チーム競技結果
優勝 国士舘大学  75.6667
2位 同志社大学  75.5667
3位 早稲田大学  73.9667

チーム表彰

マーメイドカップ_デュエット

デュエット競技結果
優勝 横竹幸穂・横竹茉優 早稲田大学 81.7000
2位 木村 叶・北浜美波 国士舘大学 80.5000
3位 杉戸美月・金谷千晴 中京大学 78.4667

デュエット表彰

優勝した横竹姉妹(早稲田大学)
デュエット優勝

第2位の木村叶・北浜美波組 国士舘大学
デュエット2位

第3位の杉戸美月・金谷千晴組 中京大学
デュエット第3位


マーメイドカップ‘学生シンクロ競技会’_ソロ

9月28日(日)横浜国際プール(サブプール)にて、第6回学生シンクロ競技大会マーメイドカップが開催されました。
ソロ19名、デュエット9組、チーム3組と過去最高のエントリーによる競演は、学生実行委員会主催のエキジビション企画も加わり、大勢の観客の声援の中、大いに盛り上がりました。
今年は、例年にも増して、参加する学生達の『自分たちが大会を創っている』という想いが伝わる大会でした。この想いがこれからの日本シンクロ界の発展と、支えになってくれることでしょう。
来年度は愛知県名古屋市日本ガイシアリーナにて、第7回学生シンクロ競技大会マーメイドカップが開催されます。来年も応援をよろしくお願いいたします。

ソロ競技結果
優勝 加島知葉 立命館大学  84.5667
2位 北浜美波 国士舘大学  82.9000
3位 林 愛子 芦屋大学   81.2667

左から北浜選手,加島選手,林選手。
ソロ表彰


記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。