2014年09月

ユース有望選手強化合宿2日目

ユース有望選手強化合宿の2日目は,柔軟メインの体操、水中練習ではEB・BB・脚のストレッチの仕方・セレクション課題ルーティン練習を行いました。
夕食後は前代表選手の足立夢実さんに講演をしてもらいました。

憧れの前代表選手‘足立夢実’さんと。
足立さんと集合写真

足立夢実講演

水中練習の様子。
水中練習



 

ユース有望選手強化合宿

ナショナルチームは韓国・仁川にてアジア大会参戦中ですが,国内では将来ナショナルチーム選手に育つ可能性を秘めた選手らを全国から集めて「2014年度ユース有望選手強化合宿」が行われています。

今年度は8ブロックから26名の選手が参加。期間は9月20日〜23日の3泊4日,国立スポーツ科学センターおよびナショナルトレーニングセンターにて実施。
最終日にはセレクションを行い,2014年度ユースエリート選手が選考されます。

初日(9/20)のプログラム: 
 13:00〜 オリエンテーション(NTC研修室)
セレクションの課題ルーティン(今年の世界ジュニア選手権代表デュエット
ルーティン)の映像確認等を実施。
14:00〜16:00  飛込みの大槻先生によるマットトレーニング(NTC2F共用コート)
16:30〜17:30  タイムトライアル(100FR・200IM)(シンクロプール)
夕食
19:00〜20:30  JOC研修会(選手・コーチ別)

2014年度ユース有望強化選手: 
徳山 恭佳 札幌市立北野台中学校1年 札幌シンクロクラブ
賀東 杏花 盛岡市立河南中学校2年 盛岡スイミングスクール
吉水 想蘭 紫波町立紫波第一中学校1年 盛岡スイミングスクール
伊勢 夕摩 山形大学付属小学校5年 山形シンクロクラブ
吉田 理恵 東海大学付属浦安中学校2年 東京シンクロクラブ
竜野 萌 東海大相模中等部2年 アクラブ藤沢
宮内 花菜 さいたま市大原中学校1年 アテナアクアメイツ
飯田 和菜 川口市立神根中学校1年 アテナアクアメイツ
吉田 水姫 高崎市立佐野中学校1年 敷島シンクロ
中村 萌里 富山市立興南中学校2年 富山スイミングパレス
長谷川 友姫 立山町立利田小学校6年 富山スイミングクラブ
小林 唄 長野市立鍋屋田小学校6年 長野シンクロクラブ
早川 結子 信州大学附属長野小学校6年 長野シンクロクラブ
中森 眞麻 静岡市立安倍川中学校2年 中森シンクロクラブ
野呂 さくら 川越町立川越南小学校6年 みえシンクロ
京極 翁 大阪市立茨田北中学校1年 一般社団法人井村シンクロクラブ
熊谷 日奈多 立命館中学校1年 京都踏水会水泳学園
稲垣 まこと 京都市立近衛中学校1年 京都踏水会水泳学園
田村 如月 宝塚市立長尾中学校1年 JSS宝塚スイミングスクール
宮崎 優 大阪市立田辺中学校2年 スポーツアカデミー六甲道
高橋 麗奈 学校法人大多和学園 開星中学校2年 島根シンクロクラブ
高野 桜 広島市立早稲田中学校2年 広島シンクロクラブ
矢野 羽萌 私立土佐女子中学校1年 高知スイミングクラブ
野中 晴奈 福岡市立原中学校2年 福岡シンクロクラブ
浦川 鈴 熊本市立西原中学校2年 熊本シンクロクラブ
田中 亜実 熊本市立城南中学校2年 熊本シンクロクラブ

マット運動
マット運動

JOC研修(選手)
JOC研修選手

JOC研修(コーチ)
JOC研修コーチ



 

アジア大会だより5_チームテク

第二日目,チームテクニカルが行われました。日本は中国に次いで第二位の結果でした。

【チーム・テクニカルルーティン競技結果
1 中国 91.3888
2 日本 89.6714
(乾,三井,計盛,中村,箱山,吉田,中牧,丸茂)
3 北朝鮮 83.3914
4 ウズベキスタン 73.3761
5 マカオ 67.2378
6 香港 63.7814 

明日は15:00からチーム・フリー決勝です。引き続き応援をよろしくお願いします。
出場順は以下のとおり:
北朝鮮
ウズベキスタン
香港
日本
マカオ
中国

高い同時性と正確性で中国に迫った日本チーム。
日本チームテク

緩急豊かな力強いルーティンを泳いだ中国チーム。
中国チームテク




アジア大会だより4_デュエット

大会初日,デュエットテクニカルとデュエットフリーが行われました。
日本はどちらも中国に次いで2位の成績で,最終結果は銀メダルとなりました。

競技結果 Tech Free Total
1 CHN - China
HUANG Xuechen 91.1851 94.0000 185.1851
SUN Wenyan
 
2 JPN - Japan
乾友紀子 89.6721 91.8667 181.5388
三井梨紗子
 
3 KAZ - Kazakhstan
NEMICH Alexandra 82.4306 85.3333 167.7639
NEMICH Yekaterina

銀メダルを獲得した日本デュエットの乾友紀子,三井梨紗子選手。
デュエット表彰
良く合わせしっかりと泳いだ日本(写真はデュエットテクニカル)。
デュエットテク日本
存在感豊かな中国のデュエット(写真はテクニカル)。
デュエットテク中国
地元韓国デュエットフリー。大きな歓声で会場が沸きました。
デュエット韓国



 

アジア大会だより3_出場順抽選

今日(9/18)の午後,チームマネージャー会議とテクニカルオフィシャル会議が開かれました。
 
出場順抽選の結果は以下のとおりです。フリールーティンの抽選は,テクニカルルーティン終了後,テクニカルの結果をもとに6組ずつで抽選を行います。

デュエット・テクニカル(9月20日)
マレーシア
マカオ
日本
カザフスタン
北朝鮮
香港
韓国
ウズベキスタン
中国

チーム・テクニカル(9月21日)
マカオ
北朝鮮
香港
中国
日本
ウズベキスタン

フリーコンビネーション (9月23日)
日本
カザフスタン
北朝鮮
マカオ
中国
 
参加国が揃い,公式練習会場は緊張感に包まれています。
北朝鮮チーム
北朝鮮練習

中国チーム
中国練習

日本チーム
日本練習


記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。