2014年10月

2014-2015リオ・東京オリンピック強化対象選手第1回強化合宿2

本合宿では,2014年度ナショナルチームスタッフの指導のもと,代表選手として必要な基本技術を徹底的に学びました。今回,学んだことを次回の合宿までにさらにステップアップさせてほしいと願っています。
選手,コーチの皆さん,大変お疲れさまでした!
第2回合宿は11月27日ー30日です。

30名が集合すると,プールがとても狭く感じますね。
合宿の様子を紹介します。
第1回合宿4

第1回合宿3

第1回合宿2

第1回合宿1





 

2014-2015リオ・東京オリンピック強化対象選手第1回強化合宿

『2015年度(平成27年度)A・Bチーム日本代表派遣選手第1次選考会 兼 2014-2015リオ・東京オリンピック強化対象選手選考会 』(10月10-11日)の結果,シードの今年度ナショナルAチーム(第13回FINAワールドカップ・第17回アジア競技大会日本代表選手)を含んだ30名が,2015年度A・Bチーム候補選手および2014-2015リオ・東京オリンピック強化対象選手として選考されました。
選考された30名は下記日程に実施されるリオ・東京オリンピック強化対象選手強化合宿に参加し,2014年12月20日開催の第2次選考会に出場します。

2014-2015リオ・東京オリンピック強化対象選手強化合宿
第1回 強化合宿 10月23日(木)ー26日(日) JISS
第2回 強化合宿 11月27日(木)ー30日(日) JISS

2014-2015リオ・東京オリンピック強化対象選手
2015年度A・Bチーム候補選手(第二次選考会出場者)
(30名)
[氏名/生年/勤務先・学校名/所属クラブ名]

乾 友紀子 90 芦屋大学/一般社団法人井村シンクロクラブ
三井 梨紗子 93 日本大学3年/東京シンクロクラブ
計盛 光 94 大阪体育大学2年/サンケイ・エス・ティ
中村 麻衣 89 一般社団法人井村シンクロクラブ
箱山 愛香 91 栗田病院/長野シンクロクラブ
吉田 胡桃 91 一般社団法人井村シンクロクラブ
糸山 真与 91 株式会社ピーエヌエフシーテック/アクラブ調布
中牧 佳南 92 追手門学院大学4年/一般社団法人井村シンクロクラブ
宮崎 夏実 93 日本大学3年/東京シンクロクラブ
丸茂 圭衣 92 三菱電機株式会社/一般社団法人井村シンクロクラブ
田崎 明日花 97 四天王寺高校2年/一般社団法人井村シンクロクラブ
小俣 夏乃 96 神奈川県立麻生高校3年/アクラブ調布
河野 みなみ 96 玉川学園高等部3年/アクラブ調布
加島 知葉 95 立命館大学2年/一般社団法人井村シンクロクラブ
林 愛子 93 芦屋大学3年/一般社団法人井村シンクロクラブ
阿久津 咲子 98 成立学園高校2年/東京シンクロクラブ
北浜 美波 95 国士舘大学1年/アクラブ調布
福村 寿華 96 京都府立鳥羽高校3年/一般社団法人井村シンクロクラブ
大澤 友里子 96 都立杉並高校3年/アクラブ調布
木村 叶 92 国士舘大学4年/東京シンクロクラブ
澤田 眞夏 96 帝京高校3年/東京シンクロクラブ
横竹 幸穂 94 早稲田大学2年/アクラブ調布
吉田 萠 95 愛知学院大学1年/ザ・クラブピア88
石山 紗江 94 同志社大学2年/京都踏水会水泳学園
塚本 真由 97 昭和学院高校2年/東京シンクロクラブ
浅野 優菜 96 城南静岡高校3年/中森シンクロクラブ
金谷 千晴 94 中京大学2年/ザ・クラブピア88
吉野 倫加 98 学校法人武南学園武南高校2年/アテナアクアメイツ
杉戸 美月 94 中京大学3年/ザ・クラブピア88
田中 祐 95 追手門学院大学2年/一般社団法人井村シンクロクラブ 

KOSE様ご挨拶

10月20日(月),常日頃のご支援の御礼と今シーズンの成果報告を兼ねて,日本代表デュエットの乾友紀子(芦屋大学/井村シンクロクラブ)と三井梨紗子(日本大学3年/東京シンクロクラブ)の両選手がKOSE本社へ挨拶にうかがいました。

KOSE様にはメイク用品・基礎化粧品の提供だけでなく,メイクアップ講習を何度も実施していただき,今シーズンの競技結果に尽力を賜わりました。メイクは音楽編集,水着と同様に選手の演技の一部です。
選手たちの美しく生き生きとした表情がみられたのもKOSE様の力添えのお陰と,と心より感謝申し上げます。

あいさつ

あいさつ2

あいさつ3




 

ジャンパー選考合宿

10月18-19日,全国大会出場11クラブより推薦のあったジャンパー候補選手28名を集めて,2014年度ジャンパー育成プロジェクト選考合宿が行われています。
フィジカルテスト,形態・体組成等のチェックを行い,ジャンパー適性を有すると判断された選手は,第1回育成合宿(11月8-9日)に参加できます。
何人の選手が選抜されるか,楽しみです。

フィジカルテスト「垂直跳び」の様子。
ジャンパー選考合宿

フィジカルテスト「立ち幅跳び」の様子。
ジャンパー選考合宿2

体組成測定の様子。
ジャンパー選考合宿3



 

ジャンパー育成プロジェクト事業がスタート!

シンクロ委員会では今秋、2016年リオ五輪、2020年東京五輪に向けてジャンパー育成強化プロジェクトを立ち上げました。今週末,10月18-19日のジャンパー選考合宿においてジャンパー能力/適性を有する選手の発掘を行い、選考された選手の育成強化を実施します。

【2014年度ジャンパー育成プロジェクト事業計画】
目的:
2016年リオ五輪・2020年東京五輪に向けて,ルーティン構成に不可欠であるリスクファクターの担い手となる「ジャンパー」の発掘と育成を目的とする。

目標と展望:
1) ジャンパー適性を有する選手の発掘と育成
2) ジャンパー強化対象選手の所属クラブでの活用と成果
3) 将来的には日本代表チームでの活用を期待
4) ジャンパー適性の判断基準・方法および強化トレーニングプログラムの構築
5) 日本代表チームにおけるジャンパー選考方法の確立

方法:
1) 全国大会出場クラブより,ジャンパー適性を有する中学生以上の選手の推薦を受ける。
2) クラブ推薦選手を招集した第1回選考合宿において,専門指導者による適性審査を実施
し,2014年度ジャンパー育成強化対象選手を選考する。
3) 第2回目以降の育成合宿において適性が不十分と判断された場合,年度途中であっても
ジャンパー育成強化対象選手から外れる。
4) 合宿には所属クラブ指導コーチが帯同し,所属クラブにおいてジャンパー育成に必要な
トレーニングを継続する。
5) 2015年度ジャンパー発掘・育成の方法については,2014年度の結果を鑑みて再検討
し,実施する。
6) ジャンパー育成強化対象選手は原則として毎年見直す。

スケジュール:
第1回選考合宿  平成26年10月18日~19日   国立スポーツ科学センター
第1回育成合宿  平成26年11月 8日~ 9日    国立スポーツ科学センター
第2回育成合宿  平成26年12月21日~23日   国立スポーツ科学センター
第3回育成合宿  平成27年 1月12日~14日    国立スポーツ科学センター
第4回育成合宿  平成27年2月27日~3月1日  国立スポーツ科学センター


 
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。