2014年10月

ユースエリート強化合宿その3

JISSでは第1回ユースエリート強化合宿(10月12日ー16日)が行われています。
今回は9クラブから選手が選出され,地域色豊かな顔ぶれです。選手らはいつもはふれあう機会の少ない他クラブ,他地域の選手・コーチらとコミュニケーションを図る貴重な体験にもなっています。

第3日目の10月14日は,午前は坂本先生によるトランポリン,午後は石崎共美先生による表現トレーニングが行われました。

私たちが2014年度ユースエリート強化選手です!
集合写真

坂本先生によるトランポリントレーニング。
トランポリン

石崎共美先生の表現トレーニングのレッスン開始です。
石崎先生

石崎先生2
 

ユースエリート強化合宿その2

第1回ユースエリート強化合宿の様子を写真で紹介します。

JOCキャリアアカデミー研修を受ける選手ら(初日夜)。
JOCアカデミー研修

プールでコントロールテストを実施(2日目午前)。
コントロールテスト




 

ユースエリート強化合宿

ユース有望合宿(9月20-23日)セレクションの結果,下記のように2014年度ユースエリート選手が決定いたしました。今年は10名が選考され,10月12日から第1回ユースエリート強化合宿が始まりました。10月,11月,12月にそれぞれユースエリート強化対象選手の特別合宿を行います。

第1回 10月12日~16日
第2回 11月20日〜24日
第3回 12月25日〜28日

【2014年度ユースエリート強化対象選手】
吉田 理恵 東海大学付属浦安中学校2年/東京シンクロクラブ
竜野 萌 東海大相模中等部2年/アクラブ藤沢
矢野 羽萌 土佐女子中学校1年/高知スイミングクラブ
高橋 麗奈 学校法人大多和学園開星中学校2年/島根シンクロクラブ
京極 翁 大阪市立茨木北中学校1年/一般社団法人井村シンクロクラブ
中村 萌里 富山市立興南中学校2年/富山スイミングパレス
熊谷 日奈多 立命館中学校1年/京都踏水会水泳学園
中森 眞麻 静岡市立安倍川中学校2年/中森シンクロクラブ
稲垣 まこと 京都市立近衛中学校1年/京都踏水会水泳学園
宮内 花菜 さいたま市立大原中学校1年/アテナアクアメイツ 

第1回合宿では,水中練習,表現トレーニング,トランポリン,栄養指導,JOCキャリアアカデミーセミナーなどのプログラムを行います。写真は初日のストレッチングの様子です。
1日目

1日目2

 

2015世界選手権第1次選考会

ワールドカップが終わったばかりですが一息つく間もなく,10月10日ー11日,JISSにて
『2015年度(平成27年度)A・Bチーム日本代表派遣選手選考会 兼 2014-2015リオ・東京オリンピック強化対象選手選考会』が実施されました。出場者は日本シンクロチャレンジカップ2014大会でのソロ決勝出場者と2014世界ジュニア選手権代表選手です。2014年度ナショナルAチーム選手(アジア大会・ワールドカップ代表)は12月20日の第二次選考会から出場します。
 代表チームにおいては最低限の基礎体力と泳力が必要条件であるという観点から,今回から代表派遣選手選考会の選考課題の1つにフィジカルテストを導入しました。各項目で基準に達しない選手は減点されます。なお,身長減点は今まで通り実施しています。
 本選考会の結果,シードのナショナルAチームを含んだ上位30名までが2014-2015年度リオ・東京五輪強化対象選手として選考され,10月,11月に3泊4日×2回の強化合宿を経て,
12月20日の第2次選考会に出場できます。

第一次選考会の選考課題は以下のようです。
 
(1)フィジカルテスト(基準値に達しない場合は減点,泳タイムに関しては減点/失格)
①肋木ぶら下がり
②トウ・タッチ腹筋
③サーフィスアーチ背筋
④腕立て
⑤チンニング(懸垂)
⑥100m Free 泳タイム
⑦200m Free 泳タイム

(2)ルーティンセット(①〜⑨の要素を泳ぎでつないだもの。以下は課題要素の略称。それぞれ掛け率が定まっている)[110点]
①サイドフィッシュテイル⇒コンティニアスsp(6回転)
②バラクダ
③ノバ
④ヘッドアップブースト
⑤エッグビーターキック
⑥ポーパス
⑦フィッシュテイル⇒垂直⇒1回tw⇒コンティニアスSP(3回転)
⑧トラベリングバレーレッグ シークエンス
⑨バラクダエアボーンスプリット

⑩トランジション:スピード・パワー 

(3)チームテクニカルルーティン個人 [100点]

テクニカルルーティン個人泳ぎの様子。
テクニカルルーティン

肋木ぶら下がり測定。
フィジカルテストぶらさがり

トウ・タッチ腹筋 。
フィジカルテストトウタッチ腹筋

 終了式の様子。
選考会終了式
 
 

ワ−ルドカップだより9_続々GALA

カナダのハイライトルーティン。スローが高い!
ルーティンのつなぎが工夫され,流れのある構成でした。
カナダH1

カナダH2

カナダH3

中国のフリーコンビネーション。オペラ座の怪人。強烈な「演技力」に圧倒されました。
中国FC2

中国FC

今大会のアナウンサーは,1984年ロサンゼルスオリンピックーソロ銀メダリスト,
1988年ソウルオリンピックーソロ金メダリスト・デュエット金メダリストのキャロリン・ワルドさんが務めました。XX年振りの再会!!
キャロリンワルド




 
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。