2015年02月

ミックスデュエット始動!

世界選手権ミックスデュエットが始動しました。

まずはミーティングとスキルチェックを行い,世界選手権までのトレーニング計画を確認しました。並行して選曲も進めています。3月から本格的に筋トレ,泳ぎ,基本練習,エレメンツ練習,振付に入っていきます。限られた期間でからだをつくり,スキルアップを図り,世界トップランクの選手らと競う演技を仕上げなければなりません。
短期決戦での課題は山積ですが,全力投球で頑張ります!

安部選手は競泳プールの男子更衣室をお借りしています。
スキルチェック

ミックストレーニング打合せ

競泳



 

世界選手権代表記者会見

本日(2/23)14時より,味の素ナショナルトレーニングセンターにて第16回FINA世界水泳選手権シンクロナイズドスイミング競技日本代表選手の記者会見が行われ,多くの報道関係者が集まりました。代表チームは国内で長期合宿を重ね,5月2日-4日の日本選手権兼ジャパンオープン(辰己)に出場,7月25日からの世界選手権(ロシア・カザン)に臨みます。ミックスデュエットはJISSを拠点にトレーニングを開始したばかり。同じく日本選手権兼ジャパンオープンを経て,6月末スペインシンクロオープンに出場し,世界選手権に臨みます。

『頑張ります!』
水泳の日!

ミックスデュエット会見

報道陣

会見

毎回お世話になっているKOSEメイクアップアーチストさん,いつも綺麗に仕上げていただきありがとうございます。
メイク

メイク用品




 

審判研修会

2月21日(土)22日(日)の2日間,JISSシンクロプールにて審判研修会が行われました。 北は北海道から,南は長崎から,A・B・C級合わせて全54名の参加がありました。デモ選手は関東の選手を中心に,ナショナルチームのトップ選手も協力をしてくれ,幅広いスコアレンジで採点練習ができました。
 第1日目は2014年FINA国際大会の報告,続いて映像を用いてテクニカルルーティン規定要素の採点練習をみっちり行いました。
 第2日目はディフィカルティパネルについて講義と映像での採点練習を行い,プールに移動してフィギュアと規定要素の採点実習を行いました。
 各地域で幅広い競技水準の採点経験を積み重ねるのは難しいため,今回のように中央に集合して見方を合わせていくことは非常に重要と感じました。一般論ですが,審判力は競技力と比例します。世界を例に取れば,強国は審判の見極める力も高い国が多いといえます。
 今回の研修を強化・普及に生かし,国内全体の審判力と競技力の両方がレベルアップしていくことを期待しています。
 参加して下さった審判員の皆さん,協力してくださったデモ選手の皆さん,そして見事な連携プレーで実りある研修会を運営してくれた審判部のスタッフの皆さん,本当にお疲れ様でした!

審判研修会プログラム
1日目  2月21日(土)
13:10 開会
13:15 - 14:30 国際大会報告(FINAワールドカップ・世界ジュニア選手権)
ジャッジの心得 [市橋晴江,齋藤由紀]
14:40 - 15:20 テクニカルルーティン採点練習①ソロ規定要素 [審判部]
15:30 - 16:30 テクニカルルーティン採点練習②デュエット規定要素[審判部]
16:40 - 17:50 テクニカルルーティン採点練習③チーム規定要素 [審判部]

2日目  2月22日(日)
9:00 - 10:30 ディフィカルティパネルの採点 [本間三和子]
10:45 - 12:30 JOフィギュア採点実習 [審判部]
13:30 - 15:00 テクニカルルーティン採点実習 [審判部]
15:15 - 16:00 まとめ・閉会 

講義

審判研修会採点練習1

審判研修会採点練習2

採点練習3

デモ選手の皆さん
DEMO選手

チーム採点練習1

チーム採点練習2

 

2015年度ジュニア代表選考会第2日目

2015年度ジュニア代表派遣選手選考会第2日目は,朝の身長測定から始まり,フィギュア4種目,パーフェクトスプリット(右左),課題ルーティンが行われました。

フィギュアは規定2種目と,抽選で1グループのオーロラトワールとロンドンの2種目が実施されました。
写真はエアボーンスプリット。
フィギュア

パーフェクトスプリットは,水中でスプリット姿勢(右脚前)を10秒ホールド,アリアーナターン後,スプリット姿勢(左脚前)を10秒ホールドします。採点の観点はスプリット姿勢の正確性(スプリットの角度,上体の位置,腰の向きなど)と脚のエクステンションで,左右別々に10点満点で採点されます。
パーフェクトスプリット

課題ルーティンは,2015年度ナショナルA・B代表選考会(2014年12月20日)で用いられたルーティンと同じ内容です。A・B代表選考会では一人連続2回泳ぎましたが,今回は1回のみです。昨年のナショナルAチームのチームフリーの曲を用いてチーム規定要素を盛り込み,選考会用に制作された特別の振付になっています。
採点は,脚技の完遂度を採点するパネルと,脚技以外(立ち泳ぎ,ストローク,つなぎなど脚技以外の動作すべて)の完遂度・プレゼンテーションを採点するパネルの2パネル制で行いました。
課題ルーティン直前練習の風景。
ルーティン練習風景
課題ルーティン選考。
課題ルーティン




 

世界選手権ミックスデュエット選考会カット集

鈴木会長,泉副会長と出場者ら。
鈴木会長&出場者
カメラマンに囲まれる男子出場選手ら。
男子と報道
男子第1位の安部選手。
安部
第2位島井選手。
島井
第3位ショーン選手。
ショーン
第4位内田選手。
内田
第5位菅原選手。
菅原
女子第1位足立選手。
足立2
女子第2位荒井選手。
荒井2








 
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。