2015年03月

世界選手権第4次代表合宿

世界選手権代表第4次合宿が3月21日より始まりました。
22日(日)は国際審判員研修会が行われ,その一貫としてナショナルチームのテクニカルルーティンの視察を行いました。
まだ完成過程ですが,力強いパフォーマンスが見られ,仕上がりが楽しみです。

ソロテクニカル
ソロテク
デュエットテクニカル
デュエットテク
チームテクニカル
チームテク
国際審判員ら
国際審判員視察

整列








 

ミックスデュエット公開練習

本日,報道関係者にミックスデュエットの練習を公開しました。

テクニカルルーティンの振付のベースがほぼ出来上がりました。今後はスキルのさらなる向上はもちろんのこと,構成・難易度のアップに加え,1曲を通して高いレベルで泳げるよう,ひたすら練習あるのみです。

インタビューを受ける安部選手と足立選手。
取材3

取材2

取材1



















取材4

ミックスデュエットだより2

今日は練習の合間に水着の打合せ。水着制作は代表チームでもお世話になっている歳永ゆきねさんにお願いしています。
足立・安部両選手から活発にアイデアが出され,こうでもないああでもないとイメージを固めていきます。初めての男子選手の試合用水着,どんな水着ができるか楽しみですね。
水着打合せ

代表チームの選手にリフトの上げ方を教わりました。短期間で多くのことを吸収し,こなしていかなければなりません。
リフト練習




2014年度ジャンパー育成プロジェクトが終了しました

第4回育成合宿をもって,2014年度ジャンパー育成プロジェクトが終了しました。年齢幅も(13歳〜26歳),シンクロの技術差も非常に大きいグループが同じ目的で4回の合宿を行いました。いろんな意味で刺激があり,収穫があったと思います。

第1回合宿から,身体を自身でコントロールできる力を付け,ジャンパーの動きを導き出し作り出すことを目的に,次の4つのトレーニングを柱として展開してきました。
①体操トレーニング,②トランポリン,③新体操トレーニング,④PT(理学療法)トレーニング
 
 ジャンプの基本運動を通した身体の使い方や身体作りのトレーニング,トランポリン上でバランスを取りながら骨盤の上にきちんと上体を乗せることを覚え,自分の身体を不安定状態で確実にコントロールするトランポリントレーニング,身体の締め方・使い方を学ぶ新体操トレーニングを継続実施しました。また,PTトレーニングでは,部位ごとの動きを生み出すトレーニングを教わり,最終日は体幹全体と骨盤、股関節を連動させたジャンプ動作につなげるトレーニングを実施しました。体操では少しずつ技に落とし込めるよう段階的に難度を上げていき,本合宿2日目には複数の選手が自力で後方宙返り(バク転)ができるようになりました。

 本プロジェクトは2015年度も継続実施します。今年度(2014年度)のジャンパー育成プロジェクトにおける選考方法と育成方法を検証し,来年度の方法を見直します。来年度は少数精鋭を選考し,2020東京五輪を見据えた実践的なプログラムを展開する予定です。同時に,全国で同様のからだづくりをめざしてもらいたいという思いから,本プロジェクトで実施している各種トレーニングの伝達講習会も検討しています。

ジャンパー育成合宿に参加の選手の皆さん,そしてコーチの皆さん,本当にお疲れ様でした。所属クラブでのトレーニング継続は大変難しいと理解していますが,ぜひとも成果につなげてもらいたいと期待しています。

PTトレ

バク転

体操最終日

集合写真最終日




 

ミックスデュエットだより

JISSにて世界選手権代表ミックスデュエットの練習が行われています。
何もかもすべてが初めてづくしの安部選手ですが,とにかく真面目にコツコツと取り組んでいます。今週は代表合宿中のAチームの横でしっかりと練習をしました。2人の練習もずいぶん慣れてきたようです。

ひとつめのエレメンツに奮闘中!
水中写真

練習風景

映像確認





 
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。