2015年04月

世界選手権代表女子チーム強化スケジュール

2015カザン世界選手権代表女子チームの強化日程(4月ー7月)を紹介します。

2015年3月21日(土)~4月5日(日) JISS 第4次強化合宿
2015年4月11日(土)~4月29日(日) JISS 第5次強化合宿
※2015年4月30日(木)~5月4日(月) 辰巳 日本選手権&ジャパンオープン
2015年5月12日(火)~5月28日(木) なみはやドーム 第6次強化合宿
2015年6月1日(月)~6月10日(水) JISS 第7次強化合宿
2015年6月15日(月)~6月25日(木) なみはやドーム 第8次強化合宿
2015年6月30日(火)~7月7日(火) なみはやドーム 第9次強化合宿
2015年7月11日(土)~7月18日(土) JISS 第10次強化合宿
2015年7月19日(日)〜8月3日(月) ロシア・カザン 世界選手権遠征

20150419_1

20150419_2



 

バッジテスト東京会場

4月18日(土),東京辰巳国際水泳場メインプールにて,(公財)日本水泳連盟 競技者育成プログラム「シンクロバッジテスト」が行われました。今年度は,日本水泳連盟主催のバッジテストが2会場(東京,大阪)で,加盟団体主催のバッジテストが15会場で予定されています。今日は,日本水泳連盟主催の東京会場バージョンが辰巳で実施され,北は岩手,南は鹿児島,沖縄より118名の受検者が来場しました。全国規模での検定となり,シンクロ委員会として,大変嬉しい限りです。

また,バッジテストに先立って,午前中には2015(平成27年)年度 公益財団法人日本水泳連盟認定 シンクロ技術普及員講習会・検定試験が実施され,21名が指導者の第1歩を踏み出しました。

開講式の様子。
開講式

検定員ら。
開講式検定員

検定の様子。
検定の様子1


検定の様子2


検定の様子3

 

世界選手権第5次代表合宿

世界選手権代表女子チームおよびミックスデュエットは,5月2日〜4日の日本選手権/ジャパンオープンに向けて順調にトレーニングを進めています。今日は強化メンバーと国際ジャッジが仕上がりを確認しました。以前よりさらに力強さとクリアさが増し,選手自身の’演じる’力が見る側にしっかりと伝わってきました。

ミックスデュエットは,初めてフリールーティン ’ドラキュラ’ を披露しました。 まだ泳ぎ込みは足りませんが,見応えのあるルーティンに仕上がりつつあります。とくに,安部選手は日々の課題を一つずつクリアし,日進月歩で変貌し続けています。日本選手権/ジャパンオープンを楽しみにしていてください。

チーム・テクニカルルーティン練習風景です。
チームテク

チームテク2

女子チーム選手も見守る中,ミックスデュエット・フリールーティンを泳ぎました。
ミックスデュエット

ミックスデュエット3

強化メンバーや国際ジャッジからコメントをもらう安部選手と足立選手。
ミックスデュエット2






 

トップページphoto更新しました!

2015年春,マーメイドジャパン日記のトップページphotoを更新しました。
2015年シンクロ日本代表です。日本選手権/ジャパンオープンおよび世界選手権に向けて猛練習中です。応援よろしくお願いします!

後列左から:中牧,三井,箱山,乾,吉田
前列左から:田崎,林,中村,丸茂,小俣
トップページ

トップページ候補2

トップページ候補3




 

第91回日本選手権/SYNCHRO JAPAN OPEN 2015 記者発表

競泳の日本選手権最終日(2015年4月12日)に、東京辰巳国際水泳場にて、 5月2日~4日に開催される「第91回日本選手権シンクロ競技/SYNCHRO JAPAN OPEN 2015」の 記者発表が行われました。
鈴木会長、泉副会長兼専務理事より、大会概要、スケジュールなどが発表されました。
日本代表を含むJAPAN OPEN出場国は12カ国、国内選手と合わせて235名の選手が出場を予定しています。
今夏の世界選手権の前哨戦として、マーメイドたちの華麗な熱い戦いが繰り広げられることでしょう。 新生マーメイドジャパンにとっては、この大会が初陣となります。 また、世界選手権で新種目として採用されたミックス(男女混合)デュエットの日本代表である 安部篤史・足立夢実組も演技を初披露します。 安部・足立組は、5月3日のフリールーティンに出場し、最終日の昼休みにはエキシビションを行うことが発表されました。

皆様、今年のゴールデンウィークには、是非、辰巳にお越しいただき、 マーメイドたちの演技にご声援をお願いいたします!

記者発表1

記者発表2

 
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。