2015年08月

マーメイドカップ大会に華を添えてくれた方々

エキシビションは出場選手全員による群泳のほかに,カザン世界水泳選手権ミックスデュエット代表の安部篤史選手がソロを披露してくれました。また,表彰式プレゼンターおよびインタビュアーにはバルセロナオリンピック銅メダリストの奥野史子さんが大会に華を添えてくれました。皆さん,本当にありがとうございました。

▼エキシビションの前にトークショーで盛り上げてくれた奥野史子さんと巽樹理さん。
奥野巽
 ▼安部篤史選手によるエキシビション。
安部篤史エキシビ
▼安部篤史選手を熱い眼差しで応援する全出場選手ら。 
エキシビ安部篤史2
 ▼今日がたまたま誕生日で出場選手から嬉しいサプライズを受ける安部篤史選手。まさに「男子冥利につきる」瞬間! 
安部誕生日サプライズ
▼奥野史子さんからインタビューを受ける,カザン世界水泳選手権ミックスデュエット代表の安部篤史選手と足立夢実選手。足立夢実さんは今大会は国士舘大学監督として参加。
安部足立インタビュー

 

マーメイドカップ by Students

マーメイドカップは『学生の学生による学生のための競技会』です。今年の実行委員長は榎本彩香さん(早稲田大学)。出場選手らをしっかりとまとめ,実行委員長の職責を立派に務めてくれました。学生実行委員の重責を担ってくれたのは,金谷千晴さん(中京大学),三橋若菜さん(立教大学),市丸稚菜さん(国士舘大学),杉戸美月さん(中京大学),松本奈々さん(早稲田大学)。マーメイドカップOGの西倉千晶さん,泉里佳さんも競技役員として力を発揮してくれました。

学生さんたちは計り知れないエネルギーを秘めています。これからも様々な立場でシンクロに関わり,いろいろな形でシンクロを盛り上げていってください。心から期待しています!

 ▼開会式での榎本彩香実行委員長による挨拶。実行委員長挨拶
▼開会式での選手宣誓は中京大学の金谷千晴さんと杉戸美月さん。
選手宣誓
▼出場選手全員でのエキシビション。最初の挨拶は榎本彩香実行委員長。
実行委員長群泳あいさつ
▼全員での優雅なエキシビション。見応えがありました。
群泳
群泳2
群泳3

マーメイドカップ大会舞台裏

日本水泳連盟学生委員会および学生委員会中部支部主導のもと,愛知水泳連盟の全面協力で着々と準備を進めていただき,素晴らしい環境で大会運営を行うことができました。多くの来賓の方々にも出席していただき,日本選手権に劣らない立派な大会となりました。スポンサーの皆様方,関係者の皆様方,本当に本当にありがとうございました。

▼代表者会議
代表者会議
▼出場順抽選 
出場順抽選
▼名古屋出身オリンピアンも朝からお手伝い。松村亜矢子さん(右)と石黒由美子さん(左)。松村さんは審判員として,石黒さんは通告員として協力してくださいました。
名古屋オリンピアン
▼複数のオリンピアンが審判員として協力してくれました。
審判員
▼採点収集のお手伝いをしてくれたクラブ・ピア'88のキッズ選手達。
採点収集キッズ
▼ソロ,デュエット,チーム優勝者に贈られるバカラのグラス。羨ましい!
バカラ副賞

▼3位以上に贈られる副賞と花束。愛知水泳連盟のおしゃれな七宝焼スプーン。
愛知県水連副賞
チームは黄色系,デュエットはピンク系,ソロは赤系で統一された素敵な花束。
花
▼電光掲示板
電光掲示板


 

マーメイドカップ in Nagoya

2009年よりスタートしたシンクロ学生競技会『マーメイドカップ』が名古屋のガイシプールで行われました。4回目より日本水泳連盟公認大会となり,大会正式名称は『第91回日本学生選手権水泳競技大会シンクロナイズドスイミング競技』です。
今大会は過去最高のエントリー数となり,ソロ20組,デュエット12組,チーム4組が出場しました。
ソロ優勝は三井梨紗子選手(日本大学),デュエット優勝は北浜美波・小俣夏乃組(国士舘大学),チーム優勝は同志社大学( 石山紗江・細川莉瑚・早川佳那・大東未來・川本美聡)。

ソロ結果
三井梨紗子(日本大学) 88.3333
加島知葉(立命館大学) 84.9000
林愛子(芦屋大学) 82.5333
河野みなみ(法政大学) 82.4333
北浜美波(国士舘大学) 81.8000
福村寿華(近畿大学) 80.1333
吉田萌(愛知学院大学) 80.0667
田中祐(追手門大学) 78.8333

デュエット結果
北浜美波・小俣夏乃(国士舘大学) 83.5333
横竹幸穂・横竹茉優(早稲田大学) 80.7667
細川莉瑚・川本美聡(同志社大学) 79.0000
杉戸美月・金谷千晴(中京大学) 78.1667 
浅野優菜・中森由芽乃(常葉大学) 77.7000
三橋若菜・朝倉奈緒(立教大学) 74.9333
長法芽生・太田有美(武庫川女子大学) 74.2000
石山紗江・大東未來(同志社大学) 74.1333

チーム結果
同志社大学 76.0333
( 石山紗江・細川莉瑚・早川佳那・大東未來・川本美聡)
早稲田大学 74.0333
(榎本彩香・横竹幸穂・横竹茉優・松本奈々) 
国士舘大学 73.9667
( 北浜美波・本間友里・市丸稚奈・山中実子・大澤友里子・山本優里愛・中森陽菜)
常葉大学 73.7000
( 浅野優菜・中森由芽乃・堀湖雪・増子愛)

▼ソロ表彰。左から加島知葉選手(立命館大学), 三井梨紗子選手(日本大学)林愛子選手(芦屋大学)
ソロ表彰
▼デュエット表彰。左から横竹幸穂・横竹茉優組(早稲田大学),北浜美波・小俣夏乃組(国士舘大学),細川莉瑚・川本美聡組(同志社大学) 。
デュエット表彰
▼チーム表彰。左から早稲田大学,同志社大学,国士舘大学。
チーム表彰
 

第3回アジアAG代表合宿

アジアエージグループ選手権代表選手は,JO終了後そのままJISSに入り,早速練習を開始しています。今日は朝から2時間しっかりトレーニング。13−15歳代表の2選手も合流しました。大会は,バンコクで10月第1週目に開催されます。

▼浅岡良信先生(JSCマルチ,シンクロメディカルハイパフォーマンスサポート担当)による陸上トレーニング指導。
陸トレ
陸トレ2
▼13−15歳代表の吉田選手と角田選手。
13−15歳2選手
 
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。