2015年10月

ユースエリート第1回合宿スタート

2015年度ユースエリート選手第1回強化合宿がスタートしました。今年度,選抜されたユースエリート選手は小学6年生から中学2年生までの12名。年末までに3回の強化合宿を行います。

シンクロ2015ユースエリート強化対象選手
矢野 羽萌 高知スイミングクラブ/土佐女子中学校2年
和田 彩未 長野シンクロクラブ/千曲市立五加小学校6年
野呂 さくら みえシンクロ/川越町立川越中学校1年
宮内 花菜 アテナアクアメイツ/さいたま市立大原中学校2年
京極 翁 一般社団法人井村シンクロクラブ/大阪市立茨田北中学校2年
吉水 想蘭 盛岡スイミングスクール/紫波町立紫波第一中学校2年
山田 琴音 京都踏水会水泳学園/京都市立京都御池中学校1年
尾崎 杏樹 長崎シンクロクラブ/大村市郡中学校2年
熊谷 日奈多 京都踏水会水泳学園/立命館中学校2年
大内 愛子 東京シンクロクラブ/港区立高陵中学校1年
小笠原 美優 一般社団法人井村シンクロクラブ/大阪市立茨田東小学校6年
早川 結子 長野シンクロクラブ/信州大学附属長野中学校1年

▼最初のミーティング。 選手らは皆,緊張していましたが,目がキラキラ輝いていました。たくさんのことを吸収してほしいです。
ミーティング
▼ストレッチ,体操の様子。
体操

Rioオリンピック予選会代表第2次選考会

10月10日(土),Rioオリンピック予選会代表派遣選手第2次選考会が行われました。選考課題は,テクニカルルーティン個人連続泳ぎ2回。出場選手は18名。今日の結果で,上位5名をRioオリンピック予選会代表派遣選手に決定します。
第3次選考会(最終選考会)は,11月1日JISS・3日横浜国際プールで実施し,残りの5名を選考します。

▼選考課題テクニカル・ルーティン個人連続泳ぎの様子。
TR
▼選考課題テクニカル・ルーティン個人連続泳ぎの様子。
TR2
▼今日の第2次選考会終了後,選手・コーチ・ジャッジ全員で第3次選考会課題の申し合せを行いました。第3次選考会で行うルーティンセット課題の申し合せの様子。
申合せ
▼第3次選考会で行うテクニカルルーティン・グループ泳ぎ課題の申し合せの様子。
申合せ2




 

第8回アジアAG選手権 in Bangkok_デュエット&チーム

最終日は13−15歳および16−18歳区分のデュエットと,各年齢区分のチームが行われました。日本からは,13−15歳区分デュエットに吉田理恵・角田玲那組,16−18歳区分デュエットに山嵜舞子・大屋希良々組,16−18歳区分チームに日本チームが出場しました。
それぞれ優勝を飾りました! おめでとうございます!

13−15歳区分デュエット競技結果
FR FIG TOTAL
1 吉田理恵・角田玲那 日本 79.9667 69.7556 149.7223
2 Simonova Y・Gulyomina L KAZ 74.8667 70.0711 144.9378
3 Morozova A・Eltisheva A UZB 73.4667 69.8556 143.3223

メダル最終結果
GOLD 吉田理恵・角田玲那 日本
SILVER Simonova YekaterinaGulyomina Like KAZ
BRONZE MorozovaAnastasiyaEltisheva Anna UZB


16−18歳区分デュエット競技結果
FR FIG TOTAL
1 山嵜舞子・大屋希良々 日本 85.2000 74.8857 160.0857
2 Wang Liuyi・Wang Qianyi 中国 85.3000 74.6357 159.9357
3 Yuldasheva G・Khakimova K UZB 76.9667 71.8446 148.8113

メダル最終結果
GOLD 山嵜舞子・大屋希良々 日本
SILVER Wang Liuyi・Wang Qianyi 中国
BRONZE YuldashevaGulsanam・Khakimova Khurshida UZB


 16−18歳区分チーム競技結果
FR FIG TOTAL
日本 83.3333 74.3549 157.6882
(塚本真由,山嵜舞子,大屋希良々,安永真白,
 田辺紗羅,北村優衣,堂後志礼南,清水葉月,
 R坂田空夜奏,R大野優月)

メダル最終結果
GOLD 日本


▼16−18歳デュエットで優勝した山嵜舞子・大屋希良々組。2014世界ジュニア選手権3位の中国の双姉妹との接戦を制しました。
山嵜大屋組
山嵜大屋陸上ポーズ
▼13−15歳デュエットで優勝した吉田理恵・角田玲那組。カザフスタンにフィギュアでわずかに負けていましたが,ルーティンで大きく引き離し,逆転優勝しました。
吉田角田組
▼16−18歳チームで優勝した日本チーム。
16−18陸上ポーズ
16−18チームリフト
▼カザフスタンは,13−15歳および12歳以下区分にチームを送り込み,どちらも優勝しました。ジュニア育成に力を入れてきています。
カザフスタンチーム練習


 

アジアAG選手権 in Bangkok_競技役員

▼競技役員全員集合!
日本からは,アジア委員長の本間三和子さん,チーフレコーダーとして諸寄暢子さん,日本チームの帯同審判として山田智子さん,鷲見朗子さんが参加しています。
今大会のレフリーはアジアシンクロ委員会(AASF TSSC)メンバーのFeilinaさん(MAS),アシスタントレフリーは同じくアジアTSSCメンバーのSteveさん(SIN)。
ジャッジはニュートラルジャッジ2名(Roberto/ITA, Elena/ISR),帯同ジャッジ10名(CHN, SIN, JPN, KAZ, UZB, VIE, INA),アジアシンクロ委員会メンバー(KAZ, UZB, MAC, PHI, THA)5名の計17名です。
競技役員集合写真
▼試合後のジャッジミーティングの様子。
ジャッジミーティング
▼ルーティンは3パネル×5名のジャッジパネルで行っています。
審判団
▼記録員にフィギュア競技の記録,計算,入力方法を説明中。タイ水連の競技役員やボランティアの学生はシンクロルールに精通していないばかりか競技会の運営が初めてのため,諸寄暢子さんがつきっきりで指導しています。おかげで,大会はスムーズに進行しています。
記録講習諸寄さん




第8回アジアAG選手権 in Bangkok_ソロ

3日目は,各年齢区分のソロと10−12歳区分のデュエットが行われました。
日本からは,13−15歳区分ソロに吉田理恵選手が出場し,フリールーティンで逆転優勝を果たしました。また,16−18歳区分ソロに塚本真由選手と安永真白選手が出場し,フィギュアで得点を伸ばした安永選手が優勝,塚本選手はルーティン得点1位と健闘し総合で2位の得点を得ました。
ただし,ソロとデュエットにおいて,メダルは各国上位ルーティンに授与される規則になっていることから,13−15歳ソロで吉田選手が金メダル,16−18歳ソロで安永選手が金メダルを獲得しました。

13−15歳区分ソロ競技結果
FR Fig Total
1 吉田理恵 JPN 80.8667 71.2711 152.1378
2 Simonova Y KAZ 77.6333 71.2933 148.9266
3 Degtyareva Y KAZ 73.7667 69.5778 143.3445

メダル最終結果
GOLD 吉田理恵 JPN
SILVER Simonova Yekaterina KAZ
BRONZE Toshkhujaeva Khunzodakhon UZB


16−18歳区分ソロ競技結果 
FR Fig Total
1 安永真白 JPN 82.9667 74.9964 157.9631
2 塚本真由 JPN 83.1000 73.5500 156.6500
3 Yuldasheva G UZB 76.3000 71.5321 147.8321

メダル最終結果
GOLD 安永真白 JPN
SILVER Yuldasheva Gulsanam UZB
BRONZE Debbie Soh Li Fei SIN

▼13−15歳ソロで優勝した吉田理恵選手の演技。
吉田ソロ
吉田ソロ13-15
▼16−18歳ソロで優勝した安永真白選手(右)と塚本真由選手(左)。
ソロ塚本&安永
▼帯同ドクターの坂口健史先生と!
塚本&安永&坂口先生
安永ソロ
塚本ソロ






記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。