2015年12月

全国選抜ジュニア中央合宿

12月20日〜23日,シニア合宿に引き続いて全国選抜ジュニア中央合宿が行われました。2016世界ジュニア選手権対象年齢の上位選手が全国から集合し,基本トレーニングを中心に汗を流しました。

全国選抜ジュニア中央合宿参加選手22名: 
阿久津 咲子 1998 東京シンクロクラブ成立学園高校 3年
堂後 志礼南 1999 アクラブ藤沢日本大学藤沢高校 1年
大屋 希良々 1999 井村シンクロクラブ金蘭会高校 1年
吉野 倫加 1998 アテナアクアメイツ武南高校 3年
安永 真白 1999 井村シンクロクラブ近畿大学付属高校 1年
北村 優衣 1999 アクラブ調布日本大学豊山女子高校 1年
伊東 佳連 1999 広島シンクロクラブ広島県立広島観音高校 2年
木下 さくら 1998 長崎シンクロクラブ長崎日大高校 3年
渡邉 夢乃 2000 アクラブ藤沢清泉女学院中学校 3年
須藤 美紅 1999 長野シンクロクラブ長野市立長野高校 2年
藤山 恵奈 1998 東京シンクロクラブ東京都立板橋有徳高校 3年
室木 瑞帆 1999 富山スイミングパレス富山南高校 1年
石田 摩耶 1998 東京シンクロクラブ東京都立文京高校 3年
細川 朝香 2000 井村シンクロクラブ大阪市立北稜中学校 3年
角田 玲那 2000 東京シンクロクラブ 東洋英和女学院中学校 3年
西山 真歩 1999 京都踏水会水泳学園京都府立鴨沂高校 1年
公門 なつの 1999 井村シンクロクラブ大阪薫英女学院高校 1年
鈴木 深結 1999 アクラブ調布国士舘高校 1年
滝宮 空未 1999 井村シンクロクラブ武庫川女子大学附属高校 1年
鈴木 日菜 1999 福岡シンクロクラブ福岡大学付属若葉高校 2年
木島 萌香 1999 金沢スイミングクラブ小立野金沢高校 1年
高井 春陽 2000 富山スイミングクラブ富山市立堀川高校 3年

▼集合写真
集合者h新
水中写真
▼選考会用ルーティンをナショナルチームの滝田コーチと三井選手に教わりました。
ルーティン練習



 

全国選抜シニア中央合宿

12月17日〜20日,JISSにて全国選抜シニア中央合宿が実施されました。ナショナルAチームのトレーニングメニューに沿って基本練習を主に充実した合宿ができました。シニア合宿と入れ替りで全国選抜ジュニア中央合宿が始まります。

全国選抜シニア中央合宿参加選手:
河野みなみ 法政大学1年/アクラブ調布
福村寿華 近畿大学1年/一般社団法人井村シンクロクラブ
糸山真与 アクラブ調布
大澤友里子 国士舘大学1年/アクラブ調布
北浜美波 国士舘大学2年/アクラブ調布
吉田萠 愛知学院大学2年/ザ・クラブピア88
横竹幸穂 早稲田大学3年/アクラブ調布
横竹茉優 早稲田大学3年/アクラブ調布
杉戸美月 中京大学4年/ザ・クラブピア88
澤田眞夏 日本体育大学1年/東京シンクロクラブ
田中祐 追手門学院大学3年/一般社団法人井村シンクロクラブ
細川莉瑚 同志社大学2年/一般社団法人井村シンクロクラブ
塚本真由 昭和学院高校3年/東京シンクロクラブ
阿久津咲子 成立学園高校3年/東京シンクロクラブ
吉野倫加 学校法人武南学園武南高校3年/アテナアクアメイツ
安永真白 近畿大学付属高校1年/一般社団法人井村シンクロクラブ

▼最終日の練習の様子。
シニア合宿
シニア合宿2
▼合宿終了後の恒例のプールサイド掃除です。
シニア掃除
 

ワールドトロフィ大会フリーコンビネーション

ワールドトロフィ大会フリーコンビネーションを写真で振り返ります。

▼トーテムをテーマにオリジナリティ豊かなコンビネーションを泳いだ日本チーム。革新的な発想のルーティンであると高い評価を得ました。大道具や小道具はすべて選手のアイデア,選手らの手作りです。生き生きした表情で見る人を惹き付けました。
日本
日本2
日本3
日本4
日本5
日本6
▼スロバキアチーム。
スロバキア
▼ウクライナチーム。
ウクライナ
▼ロシアチーム。
ロシア
▼中国チーム。
中国

 

ワールドトロフィ大会フリーチーム

ワールドトロフィ大会フリーチームを写真で振り返ります。

▼日本調の繊細さと力強さを演じました。浴衣姿は会場でも人気でした。三味線や鼓はすべて手作りです。
日本
日本2
日本3
日本4
▼チームを応援する仲間たち。
日本補欠応援
▼FINAジャッジパネルでは最高得点をマークしたイタリアチーム。世界選手権よりも構成,完遂度,難易度ともにブラッシュアップされ,見応えのある泳ぎでした。
イタリア
イタリア2
▼ウクライナチーム。
ウクライナ
ウクライナ2
▼優勝した中国チーム。
中国
中国2
▼ロシアチーム。
ロシア

 

ワールドトロフィ大会ソロ・エキシビション

ソロ・エキシビションには3名が出場。アメリカのビル・メイ,イタリアのジョルジョら男子選手2名と,ウクライナの女子選手1名がそれぞれ素晴らしい演技を見せました。

▼イタリアのジョルジョ。世界選手権を経て自信に満ちあふれた演技にランクアップしたのが印象的。表現力たっぷりの見応えある演技を披露しました。
ソロ_イタリア
▼最初のスラストの高さも十分。
ソロ_イタリア2
▼全身を水面上に出せるのは,男子ならでは。
ソロ_イタリア3
▼ビル・メイのカリスマは圧巻。人々の心臓に突き刺さるような強烈なメッセージを発した演技でした。江戸川乱歩の詩をベースにしたプログラムだそうです。
真っ黒の翼を背負って出てきた瞬間,見ている人の眼を釘付けにしました。
SORO_
ソロ_ビル
ソロ_ビル2




 
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。