2016年03月

Rio五輪代表チーム_ポスター撮影

過日,Rio五輪代表チームのジャパンオープン2016ポスター撮影が行われました。この日も,
KOSE様にメイク協力をしていただきました。どんなポスターができるか楽しみです。

KOSEメイク
KOSEメイク直し
顔写真撮影
デュエット撮影準備メイク直し
チーム集合写真

 

Rio五輪代表合宿がスタート

3月23日(水)よりRio五輪代表チーム合宿がJISSにて始動しました。すでにデュエットは第1回合宿(3月11−14日)を終えて稼働しはじめましたが,チーム9名での合宿が本格的にスタートしました。

まずは4月29日からのジャパンオープン,そして8月14ー19日のRioオリンピックをゴールに,選手・コーチ陣ともに全力を尽くします!
練習風景1
練習風景2
練習風景3



 

Rio五輪代表選手承認

Rio五輪世界最終予選(3/2-3/6,リオデジャネイロ)が終了し,日本は先に獲得していたデュエット出場権に加えて,チーム出場権を獲得いたしました。3月15日(火)に日本水泳連盟によって五輪代表選手9名が承認されました(所属は2016年4月以降のもの)。後日,日本オリンピック委員会による審議を経て,正式決定がなされることになっています。

D/T 乾 友紀子(1990年) 芦屋大学
一般社団法人井村シンクロクラブ
D/T 三井 梨紗子(1993年) ミキハウス
東京シンクロクラブ
D補/T 吉田 胡桃(1991年) 一般社団法人井村シンクロクラブ
 
T 箱山 愛香(1991年) 栗田病院
長野シンクロクラブ
T 中村 麻衣(1989年) 一般社団法人井村シンクロクラブ
 
T 丸茂 圭衣(1992年) 三菱電機株式会社
一般社団法人井村シンクロクラブ
T 中牧 佳南(1992年) 一般社団法人井村シンクロクラブ
 
T 小俣 夏乃(1996年) 国士舘大学2年
アクラブ調布
T 林 愛子(1993年) 一般社団法人井村シンクロクラブ


審判研修会 in Osaka

3月20日(日)−21日(月),大阪府立門真スポーツセンターにて日本水泳連盟シンクロ審判研修会が開催されました。
 初日は,ディフィカルティパネルの講義(本間三和子FINA TSSC)と,映像を用いてフリールーティンの採点実習およびエレメンツの採点実習を行いました。
 2日目は近畿ブロックから総勢55名の選手がデモ選手として参加,フィギュア,エレメンツ,テクニカルルーティン,フリールーティンを実際に見て採点実習を行いました。数多くのさまざまなタイプのフィギュアやエレメンツ,ルーティンを見ながらの採点実習は,大変貴重な機会となりました。リオ五輪代表選手らも快く協力してくれ,世界トップレベルの技術にも触れることができました。午後からは午前中のプールセッションのディスカッション,そしてクリスマスプライズ国際大会2015(齋藤由紀国際審判員)とリオ五輪予選会2016(山田智子国際審判員)の報告が行われ,世界の動向について情報共有がなされました。

 参加されたジャッジの皆さん,デモ選手の皆さん,そして,研修会を見事に運営してくださった審判部の方々,本当にお疲れ様でした。
 今回の研修を実戦に生かし,審判力を磨き,国内のシンクロ競技力のレベルアップにつなげていきましょう!

本間講義
プールセッション1プールセッション4
プールセッション3
プールセッション2
齋藤講義

ジャンパー育成プロジェクト合宿

2014年度から開始しましたジャンパー育成プロジェクトの2015年度事業が先週末の育成合宿をもって終了しました。今年も,育成合宿では新体操トレーニング(日高舞先生),体操トレーニング(立花泰則先生),トランポリン(山本宣史先生,木幡美登里先生),リハビリテーショントレーニング(三富陽輔先生)の4つのプログラムを中心に,ジャンパーとしてのミニマムエッセンスの習得に励みました。
この成果を実践のルーティンで生かしてくれることを期待しています!
外部講師の先生方,本当にありがとうございました。

▼最終合宿はRIOから戻ったばかりの日本代表選手も参加し,13名のジャンパー育成プロジェクト強化対象選手が揃いました! 
集合写真体操1
体操2
トランポリン

記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。