2016年03月

KOSEメイク講習会 for Rio予選

マーメイドジャパンは,多くの関係者や協賛社様からいろいろな形でサポートを受け,その方々の陰の力が選手らのパフォーマンス発揮につながっています。本当にありがとうございます。KOSE様によるメイクアップ開発と講習もそのひとつです。

代表チームの最終合宿において,Rio予選会に向け,KOSE様によるメイク講習会を行っていただきましたので紹介します。
チームテクニカルとチームフリーの2プログラムにそれぞれ合わせたメイク開発をしていただき,メイクの仕方やポイントを教わりました。Rioではアウトドアプールのため,日焼けを考慮し,自然光の中で映えるナチュラルメイクが求められます。メイクや水着は直接的な採点はなされませんが,演技を引き立てる重要な要素のひとつです。選手らはメイク講習に真剣な表情で取り組みました。

▼KOSEメイクアップアーティストの石井先生によるメイク指導。
メイク講習1
メイク講習2
メイク講習3
メイク講習集合写真

 

Rio予選_オフィシャル

RIO予選会は終了しましたが,大会情報を補足します。

ジャッジはFINA TSSCで選ばれた精鋭17名。今大会,初めての試みですが,セッションごとのジャッジパネルを抽選で編成しました。

ジャッジリスト:
BRA Poinciana Katia 
CAN     Van der Pol Diane 
COL       Montano Alvaro 
CZE       Kralikova Ivona 
ESP        Guijarro  Rosa 
FRA       Delaporte   Annick
GBR       Pratt   Allison 
ITA         Berti   Francesca 
JPN         Yamada  Tomoko 
KAZ         Demchenko  Zhanna 
MEX       Okivera   Patricia 
NED       Bouma  Andida 
RUS       Tcarkova   Elena 
SUI         Robert   Nadia 
SVK         Dzurekova   Maria 
USA         Loehndorf   Linda 
UZB         Piontkovskaya  Alina

▼日本からはジャッジとして山田智子シンクロ委員が選ばれました。
ジャッジ
▼FINA TSSC(国際水泳連盟シンクロ委員会)メンバー。
日本からは本間三和子委員長がTSSCとして活動しています。
TSSC
 

Rio予選_帰国会見

RIo五輪予選会を終え,チーム出場権を獲得した日本代表チームが元気に帰国しました。2月19日に日本を出発し,サンパウロで事前合宿後にリオ入り,3枠をかけて各国しのぎを削る中,日本の持ち味をしっかりと発揮し,総合2位で出場権を獲得しました。
選手,コーチの皆さん,本当にお疲れさまでした。

8月のオリンピック本番では,デュエット,チームのメダル獲得を目標に,決意新たに頑張ります。今後とも引き続き応援をよろしくお願いいたします。

▼笑顔で帰国会見にのぞむ代表メンバーら。
帰国会見1
帰国会見2
帰国会見3


Rio予選_チーム出場権獲得!

最終日,チームフリーが行われました。日本チームは気合い十分で息の合った会心のルーティンを泳ぎ,ウクライナをかわして1位の得点を叩き出しましたが,テクニカルルーティンとの合計で惜しくも総合2位となりました。総合優勝はウクライナ,2位は日本,3位にイタリアが入り,上位3ヶ国がオリンピック出場を決めました。日本のオリンピック出場は,チーム競技が採用された1996年アトランタオリンピック以来,6大会連続となります。

チーム競技結果
Tech Free Total
1 UKR - Ukraine 92.2855 94.5000 186.7855

2 JPN - Japan 92.0997 94.6333 186.7330

3 ITA - Italy 89.6820 92.0667 181.7487

4 CAN - Canada 89.1348 91.9000 181.0348

5 ESP - Spain 88.8637 90.0333 178.8970

6 FRA - France 85.4794 86.6667 172.1461

7 CHI - Chile 72.3525 72.7333 145.0858

▼「AMATERASU〜輝く夜明」のテーマで,最後まで生き生きとアグレッシブに泳いだ日本。フリーではウクライナを抑えて首位に立ちました。
日本
▼クラッシック音楽の曲想をよくつかみ,優雅で美しい流れと高いジャンプが印象に残ったウクライナのフリー。総合優勝を成し遂げ,予選1位通過を果たしました。
ウクライナ
▼バランスのとれたテーマ性の高い構成のルーティンを良く合わせ,強豪カナダやスペインを抑えたイタリア。
イタリア
▼ダイナミックで高難度のアクロバティックムーブやクリエィティブな動きを数多く取り入れ,エンターティメント性の高い新プログラムを泳いだカナダ。残念ながらイタリアに一歩及ばず,オリンピック出場を逃しました。
カナダ
▼素早く効果的なパターンチェンジと流れの美しい演技が印象に残ったスペイン。カナダ,イタリアに及ばず,オリンピック出場を逃しました。
スペイン
▼フランス
フランス
▼チリ
チリ
▼表彰式
表彰式


Rio予選_チームテクニカル

晴天の下,チームテクニカルが行われ,日本は2位の結果となりました。明日のフリーで巻き返しを狙います。3位,4位,5位も混戦で,明日のフリーはどの国にとっても命がけの戦いとなります。

チームテクニカル競技結果
EX IM ELE Total
1 UKR - Ukraine 27.8000 28.2000 36.2855 92.2855

2 JPN - Japan 27.9000 27.9000 36.2997 92.0997

3 ITA - Italy 27.2000 27.0000 35.4820 89.6820

4 CAN - Canada 26.7000 27.0000 35.4348 89.1348

5 ESP - Spain 26.7000 26.9000 35.2637 88.8637

6 FRA - France 25.7000 25.6000 34.1794 85.4794

7 CHI - Chile 22.1000 22.4000 27.8525 72.3525

▼非常に良く締り,シャープでキレのある「弥栄日本」を泳いだ日本チーム。 抜群の同時性とエレメンツの正確性が光りました。
日本1
▼会場に映えた鮮やかなグリーン。
日本2
日本3
日本4
▼ウクライナは「TSUNAMI」というタイトルの曲で新しいプログラムを披露。振付は元スペイン代表コーチのアナ・タレス氏。
ウクライナ
▼一気に力をつけて上位に食い込んできたイタリア。
イタリア
▼曲想をよくつかんでダイナミックに泳いだカナダ。
カナダ
▼スペイン
スペイン
▼フランス
フランス
▼チリ
チリ
▼エキシビションでチームフリーを泳いだブラジル。サンバのリズムに乗って非常に楽しい構成でした。
ブラジル
 
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。