2016年12月

世界選手権代表強化合宿1

11月下旬に東京でのアジア選手権が終了し,来年2017年ブダペスト世界選手権をめざし,代表チーム強化合宿が始動しました.第一次合宿は12月11日〜20日までです.本合宿には代表選手12名に加えて,4名の東京オリンピック特別対策強化選手が合同参加しています.
 
▼選手たちは、一から身体を作り直すためにトレーニングに励んでいます。
training
▼水中トレーニングでは徹底的に基礎練習に取り組んでいます。
pool basic
BL
▼アジア選手権終了後、初の合宿です。
start

 

第3回ジャンパー育成強化合宿

先週末,今年度のジャンパー育成強化合宿の最終回(第3回目)が行われました.今年はセカンド部門の選手育成を増やしたことから,ベースとトップを組み合わせた実践に近いリフトトレーニングを実施でき,実り多い内容となりました.最終日はナショナルチームの協力を得て,水中でバンギーナリフトをトライしました.

▼ナショナルトレーニングセンター体操場のフロアをお借りして,体操トレーニング.
身体の動かし方,筋の使い方をみっちりと学びました.
taisou1
▼即戦力ジャンパー部門,育成ジャンパー部門,セカンド部門の選手ら.
taisou2
▼新体操トレーニングを担当していただいているのは日高舞先生.
育成部門の選手らが,つま先の伸ばし方,筋の使い方を学んでいます.
hidaka
▼最後はプールでバンギーナリフトを試行し,3回の合宿成果を確かめることができました.
pool
▼最後の閉講式.講師の先生方,担当コーチの方々,選手の皆さん,お疲れ様でした!
heikoushiki

 

チェコ・クリスマスプライズだより5 ソロ競技

大会最終日、ソロ競技が行われました。
ソロ競技には各国、クラブから26名の選手が出場、日本の野呂さくら選手は21番目の登場でした。

チェコのプールは、入場の位置が右からだったり左からだったり、あるいはプールの反対側から飛び込んだりとそれぞれ変わります。

野呂選手の前の選手が反対側からの飛び込みだったので入場の合図をする招集の係がいなかったこともあり、早いタイミングでの入場をしてしまうハプニングもありましたが、そこで集中を切らさず、演技に入ることができていました。

野呂選手は切ない音色の音楽にのって、プールの水域を止まらず動き回り演技をしました。今後、さらに高さや緩急の使い分けなど次のステップにつながる課題を収穫することができました!
結果、昨日のデュエットに続き、ソロでもフィギュア2位から逆転での優勝です。

ユース選手のみんなにはこの大会での経験を糧に、大きく羽ばたいていってほしいと願っています。
頑張れ次世代マーメイド!

ソロ競技結果 Figure Routine Total
1 Japan NORO Sakura 2002 69.4222 71.6000 141.0222 
2 Belarus Youth Team  KAZACHONAK Alina 2002 69.6167 69.0333 138.6500 
3 HUNGARY  DÁVID Janka 2001 68.4556 69.8000 138.2556 
4 AZS OŚ Poznań, Poland  MIKOŁAJCZAK Julia 2002 68.4167 69.0000 137.4167 
5 HUNGARY  TAKÁCS Angéla 2002 68.6667 67.8667 136.5334 
6. Russia, Sverdlovsk region  KHLEBNIKOVA Polina 2002 66.6500 68.9000 135.5500

▼ソロ優勝:野呂さくら選手
ソロ野呂

▼ソロ表彰式:
ソロ表彰

Christmas Prize 2016

チェコ・クリスマスプライズだより4 デュエット競技

大会2日目、デュエットが行われました。

前日のフィギュアの順位により日本は2組とも最終グループ(29番~34番)に入り、抽選の結果、野呂&和田組が32番、宮内&山田組が34番の出場順になりました。

先に演技をした野呂&和田組は、持ち前の脚線美をより際立たせられるようシャープな動きと強さ、そしてドラマチックな世界観を出して挑みました。途中、チェコのプールならではの水深が急激に浅くなる部分での対応で小さなミスが出たものの、精一杯泳ぎ切りました。

 最終演技者34番で登場の宮内&山田組は、同調性について惜しい部分はありましたが、持ち味のダイナミックさを生かして元気よく泳ぎ切り、ベラルーシユースチームのデュエットを大差で引き離して逆転2位となりました。

明日は最終日。野呂選手のソロです。良さが最大限出せるよう頑張ります。
 
デュエット競技結果 Figure Routine Total
1 Japan NORO Sakura 2002 70.6083 74.0000 144.6083
WADA Ami 2002
2 Japan MIYAUCHI Kana 2002 69.4444 73.9000 143.3444
YAMADA Kotone 2003
3 Belarus Youth Team KAZACHONAK Alina 2002 70.2139 69.7667 139.9806
VYSOTSKAYA Aliaksandra 2002
4 HUNGARY  DÁVID Janka 2001 68.5612 71.0000 139,5612 TAKÁCS Angéla 2002 
5 Russia, Sverdlovsk region STARTSEVA Daria 2001 66.6000 69.8667 136.4667
IVANOVA Alena 2001
6 HUNGARY  GERSTENKORN Mira 2002 66.2972 69.9667 136.2639
ÁBRAHÁM Jázmin 2001

▼優勝した野呂さくら・和田彩未ペア
デュエット野呂和田

▼逆転で2位となった宮内花菜・山田琴音ペア
デュエット宮内山田

▼デュエット表彰式
デュエット表彰

▼ユースエリート代表選手団
左から和田選手・野呂選手・宮内選手・山田選手・中村美香子コーチ、鈴木美保コーチ
選手団

 Christmas Prize 2016
 

チェコ・クリスマスプライズだより3 フィギュア終了 

昨日行われたフィギュア競技の結果。
難しいコンディションの中、1位に宮内選手、2位に和田選手がつけました。

いよいよルーティンが始まります。今日はデュエットが行われます。
現在フィギュアのみの成績では1位野呂・和田ペア、2位ベラルーシペア、3位宮内・山田ペアと続いてます。
ワン・ツーフィニッシュできるように頑張ります。

フィギュア結果
  1 宮内 花菜 2002 Japan 72.0444
  2 和田 彩未 2003 Japan 71.7944
  3 VYSOTSKAYA Aliaksandra 2002 Belarus Youth Team 70.8111 
  4 REICHOVÁ Viktória 2002 Slávia STU Bratislava, Slova 69.8778
  5 KAZACHONAK Alina 2002 Belarus Youth Team 69.6167
  6 野呂 さくら 2002 Japan 69.4222
12 山田 琴音 2003 Japan 66,8444

▼フィギュア表彰:1位宮内花菜選手(右)、2位和田彩未選手(左)
フィギュア表彰


Christmas Prize 2016 
aqua_en

記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。