2018年01月

ナショナルトライアル2018

1月21日にはナショナルトライアル2018が行われました。
テクニカルルーティンの5つの規定要素(エレメンツ)の中から、抽選で選ばれた4種目を個別にフィギュア競技のよう行い、その合計得点で争われる競技会です。
ソロ・デュエット・チームの3種目の合計得点の最も高い選手にQueen of Elemantsの称号と盾が授与されます。
今年はマーメイドジャパンのエース、乾友紀子選手がQueenの座に輝きました。

1801NTv

競技結果
Queen of Elements 2018
乾友紀子 1990 ナショナルチーム

ソロ規定要素(31)
1 乾 友紀子 1990 ナショナルチーム 86.4865 
2 田崎 明日花 1997 ナショナルチーム 84.8491 
3 河野 みなみ 1996 アクラブ調布 75.5563 
4 大澤 友里子 1996 アクラブ調布 75.1712 
5 須藤 美紅 1999 長野シンクロクラブ  74.2432 
6 田辺 紗羅 1997 広島シンクロクラブ  72.3198 
7 公門 なつの 1999 井村シンクロクラブ  71.9617 
8 藤山 恵奈 1998 東京シンクロクラブ  71.2523 

▼ソロ表彰式/乾友紀子選手(左)、河野みなみ選手(右)
18nt_solo

デュエット規定要素(88)
1 乾 友紀子 1990 ナショナルチーム 86.4018 
2 中牧 佳南 1992 ナショナルチーム 80.0692 
3 河野 みなみ 1996 アクラブ調布 77.3013 
4 大澤 友里子 1996 アクラブ調布 75.0893 
5 澤田 眞夏 1996 東京シンクロクラブ   72.3839 
6 須藤 美紅 1999 長野シンクロクラブ  71.8438 
7 木島 萌香 1999 金沢SC小立野 71.6875 
8 宮内 花菜 2002 アテナアクアメイツ 71.5982 

▼デュエット表彰式/(左から)中牧佳南選手・乾友紀子選手・河野みなみ選手
18nt_duet

チーム規定要素(144)
1 乾 友紀子 1990 ナショナルチーム 85.3365 
2 安永 真白 1999 ナショナルチーム 79.5288 
3 吉田 萌 1995 ナショナルチーム 78.6202 
4 河野 みなみ 1996 アクラブ調布 77.3918 
5 福村 寿華 1996 ナショナルチーム 77.3846 
6 塚本 真由 1997 ナショナルチーム 76.7596 
7 京極 おきな 2001 ナショナルチーム 76.3678 
8 大澤 友里子 1996 アクラブ調布 75.6851 

▼チーム表彰式/(左から)安永真白選手・乾友紀子選手・吉田萌選手
18nt_team

競技結果はこちら

第21回13-15歳ソロ・デュエット大会 デュエット競技

ソロに続いてデュエット競技が行われました。
ソロで2位の上田麗奈選手と3位山田琴音選手(井村シンクロ)がデュエットではペアを組み、フィギュア・フリールーティンともに2位以下に大きく差をつけて優勝。2位には佐藤純選手・稲富愛佳選手(東京シンクロ)が入り、そして3井村シンクロの廣田憩選手・藤原史茄理選手が続きました。

デュエット競技結果
1 井村シンクロクラブ 上田麗奈 2003 75.5333 67.3533 142.8866
山田琴音 2003
2 東京シンクロクラブ 佐藤純 2003 72.8000 65.9847 138.7847
稲富愛佳 2003
3 井村シンクロクラブ 廣田憩 2003 72.3333 65.5383 137.8716
藤原史茄理 2003
4 井村シンクロクラブ 加藤綺良々 2003 72.6000 65.2488 137.8488
額田紗子 2003
5 井村シンクロクラブ 小笠原美優 2003 69.9333 64.8253 134.7586
三上こころ 2004
6 アクラブ藤沢 鈴木楓花 2003 70.2333 64.4554 134.6887
山本奈那実 2003
7 みえシンクロ 三浦愛加 2003 71.1333 62.7335 133.8668
三瀬瑠佳 2003
8 アテナアクアメイツ 粟飯原海 2004 69.4333 64.0345 133.4678
村尾美海 2003

duet表彰

▼デュエット1位/上田麗奈・山田琴音ペア(井村シンクロ)
D1

▼デュエット2位/佐藤純・稲富愛佳ペア(東京シンクロ)
D2

▼デュエット3位/廣田憩・藤原史茄理ペア(井村シンクロ)
D3

▼デュエット4位/加藤綺良々・額田紗子ペア(井村シンクロ)
D4

▼デュエット5位/小笠原美優・三上こころペア(井村シンクロ)
D5 

第21回13-15歳ソロ・デュエット大会 ソロ競技

午後からはフリールーティン競技が行われました。
ソロ競技は昨年末のチェコ・クリスマスプライズ大会に出場した4名が上位を独占する結果となりました。

ソロ競技
1 長野シンクロクラブ 和田彩未 2003 75.3000 69.3980 144.6980
2 井村シンクロクラブ 上田麗奈 2003 74.2000 68.2219 142.4219
3 井村シンクロクラブ 山田琴音 2003 72.3667 66.4847 138.8514
4 広島シンクロクラブ 横田菜々 2004 70.7333 67.5026 138.2359
5 アクラブ藤沢 鈴木楓花 2003 70.4333 66.9949 137.4282
6 アテナアクアメイツ 森山百合乃 2003 69.2333 67.4031 136.6364
7 井村シンクロクラブ 廣田憩 2003 70.4000 66.1429 136.5429
8 金沢SC小立野 重山玲於奈 2004 70.5000 65.8367 136.3367

solo表彰

▼ソロ1位/和田彩未選手(長野シンクロ)
S1

▼ソロ2位/上田麗奈選手(井村シンクロ)
S2

▼ソロ3位/山田琴音選手(井村シンクロ)
S3

▼ソロ4位/横田菜々選手(広島シンクロ)
S4

▼ソロ5位/鈴木楓花選手(アクラブ藤沢)
S5

▼ソロ6位/森山百合乃選手(アテナアクアメイツ)
S6

第21回13-15歳ソロ・デュエット大会開催

1月20日、東京辰巳国際水泳場で第21回13-15歳ソロ・デュエット大会が開催されました。
今大会は毎年生まれ年で13-15歳に当たるユース世代のみが出場できる大会で、今年は2003~2005年に生まれた選手が対象となっています。
各ブロックで行われた予選会を突破した18クラブ61名の選手が参加しました。

▼午前中に行われたフィギュア競技の様子
F1

F2

2017年度ジャンパー育成プロジェクト最終合宿

2017年度ジャンパー&セカンド育成プロジェクトの最終合宿が1月5日〜8日に実施されました。
最終日には仕上げとして、実際に土台を組んでジャンプする実践練習を行いました。
今後、クラブにおいてもトレーニングを継続し、本プロジェクトの成果を試合で発揮してくれることを期待しています。

1月8日に成人の日を迎えた塚本真由さんに花束贈呈。心強い20歳の抱負を語ってくれました。おめでとうございます!
1801jumper1

1801jumper5

1801jumper3

1801jumper4

1801jumper2


記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。