2018年04月

ジャパンオープン2018/日本選手権 フリーコンビネーション

4日間に渡って行われているジャパンオープン2018/第94回日本選手権は最終日を迎えました。
最終日の今日はフリーコンビネーション決勝からスタートしました。
ジャパンオープンには残念ながら日本チームのみのエントリーでしたが、昨年から引き続きの演目、マーメイドで観客を魅了しました。

日本選手権ではチーム同様、東京ASC Aチームと井村ASC Aチームの争いとなり、僅か0.0667ポイントの差で東京ASC Aチームが井村ASC Aチームをかわし、2冠を達成しました。

ジャパンオープン2018/日本選手権 フリーコンビネーション
1 日本 27.6000 37.2000 27.6000 92.4000

PKW4301448

PKW4300345

PKW4300355

PKW4300409
写真提供:フォート・キシモト

日本選手権 フリーコンビネーション最終結果
1 東京ASC Aチーム 25.3000 34.2667 25.5000 85.0667
2 井村ASC Aチーム 25.3000 34.4000 25.3000 85.0000
3 アクラブ調布 25.1000 33.7333 24.7000 83.5333
4 アテナアクアメイツ 24.5000 33.2000 24.4000 82.1000
5 井村ASC Bチーム 24.0000 32.5333 23.6000 80.1333
6 中森AS 23.6000 32.0000 23.0000 78.6000
7 長野シンクロクラブ 22.9000 31.8667 23.8000 78.566
8 ジョイフルAC 22.5000 31.2000 22.9000 76.6000

PKW4301493
▼東京アーティスティックスイミングクラブ Aチーム
PKW4300617
▼井村アーティスティックスイミングクラブ Aチーム
PKW4300701
▼アクラブ調布
PKW4300812
写真提供:フォートキシモト

競技結果はこちらから

大会公式ページ
18japanopen_poster_0216 

ジャパンオープン2018/日本選手権 チーム・フリー

3日目最終種目はチーム・フリーが行われました。
ジャパンオープンには6か国が出場。日本チームはチーム・フリーでも新曲を披露し、92.2000で優勝しました。

日本選手権は井村アーティスティックスイミングクラブ(井村ASC)Aチームが86.0333でチーム・フリーを制しました。東京アーティスティックスイミングクラブ(東京ASC)Aチーム、アクラブ調布と続きます。
この結果、チーム・テクニカルで0.9ポイントの差をつけていた東京ASC Aチームが逃げ切り、2002年以来、16年ぶりの優勝を飾りました。


ジャパンオープン2018 チーム・フリー決勝
1 日本 27.7000 36.8000 27.7000 92.2000
2 フランス 25.5000 34.4000 25.8000 85.7000
3 ウズベキスタン 24.1000 32.0000 24.2000 80.3000
4 韓国 23.7000 31.8667 23.9000 79.4667
5 シンガポール 22.5000 30.2667 22.5000 75.2667
6 インドネシア 20.5000 29.4667 21.3000 71.2667

PKW4293046

PKW4293049

PKW4293224

PKW4293677
写真提供:フォート・キシモト

日本選手権 チーム・フリー
1 井村ASC A 25.7000 34.5333 25.8000 86.0333
2 東京ASC A 25.6000 34.1333 25.7000 85.4333
3 アクラブ調布 24.9000 33.7333 25.5000 84.1333

日本選手権チーム競技 最終結果
1 東京ASC A 168.3473
2 井村ASC A 168.0121
3 アクラブ調布 164.9725
4 アテナアクアメイツ 160.2493
5 井村ASC B 155.6938
6 東京ASC  B 155.5757
7 長野シンクロ 153.4974
8 アクラブ藤沢 153.4974

PKW4293699
▼東京アーティスティックスイミングクラブAチーム
TFR_tokyo
▼井村アーティスティックスイミングクラブAチーム
TFR_imura
▼アクラブ調布
TFR_aqc
写真提供:フォート・キシモト

競技結果はこちらから

大会公式ページ
18japanopen_poster_0216 B

ジャパンオープン2018/日本選手権 デュエット・フリー予選

引き続きデュエット・フリー予選が行われました。
ジャパンオープン2018には、日本を含め19
 組、日本選手権には15組、合計34組が出場しました。
ジャパンオープンはこの結果から上位12国が明日のフリー決勝に進みます。
日本代表デュエットは日本初披露の「タイムリープ」を演じ、93.1000で1位通過しました。

日本選手権はテクニカルの結果との合計得点で決勝への進出が決まります。



ジャパンオープン2018 EX AI DI Total
1 JAPAN 27.9000 37.2000 28.0000 93.1000
INUI Yukiko
NAKAMAKI Kanami
2 ITALY 27.2000 36.2667 27.2000 90.6667
CERRUTI Linda
FERRO Costanza
3 JAPAN 26.5000 35.7333 27.1000 89.3333
FUKUMURA Juka
YOSHIDA Megumu
4 GREECE 26.6000 35.2000 26.9000 88.7000
PLATANIOTI Evangelia
PAPAZOGLOU Evangelia
5 AUSTRIA 26.4000 34.6667 26.3000 87.3667
ALEXANDRI Anna-Maria
ALEXANDRI Eirini
6 FRANCE 25.7000 34.4000 25.2000 85.3000
JENKINS Maureen
PLANEIX Eve
7 KAZAKHSTAN 25.7000 34.2667 25.3000 85.2667
NEMICH Yekaterina
NEMICH Alexandra
8 FRANCE 25.2000 33.7333 25.5000 84.4333
TREMBLE Charlotte
TREMBLE Laura

▼福村寿華・吉田萌ペア
DFR_p_japan2


日本選手権
1 アクラブ調布 25.4000 34.1333 24.9000 84.4333
河野みなみ
大澤友里子
2 東京ASC  24.7000 33.3333 25.0000 83.3333
澤田眞夏
藤山恵奈
3 東京AS 24.7000 32.6667 24.8000 82.1667
吉田理恵
角田玲那


DFR_p_aqc

DFR_p_tasc


競技結果はこちらから

大会公式ページ
18japanopen_poster_0216 

ジャパンオープン2018/日本選手権 ミックスデュエット・フリー

大会3日目、ミックスデュエット・フリーからスタートしました。
フリーには3ヶ国が出場、日本代表の安部篤史・足立夢実ペアは定評のあるスネークを演じ、2位銀メダルを獲得しました。優勝はテクニカルでも優勝したイタリアのフレミニ・ミニシニペア。スペインの  ペアが3位銅メダルを獲得しました。

1 ITALY 26.6000 36.1333 26.9000 89.6333
FLAMINI Manila
MINISINI Giorgio
2 JAPAN 26.1000 35.4667 26.2000 87.7667
ABE Atsushi
ADACHI Yumi
3 SPAIN 25.6000 34.2667 25.8000 85.6667
RIBES Pau
FERRERAS Berta

PKW4292426
▼イタリアペア
PKW4290147
▼安部篤史・足立夢実ペア
PKW4290024
▼スペインペア
PKW4290346
写真提供:フォート・キシモト

ジャパンオープン2018/日本選手権 ハイライトルーティン

2日目最後の種目はハイライトルーティン、ジャパンオープンのみの種目です。
日本代表の出場はなく、海外勢のみ2か国がエントリーしました。
1位フランス、2位ウズベキスタンという結果になりました。

PKJ184283267

PKJ184283222

PKJ184283464
写真提供:フォート・キシモト

競技結果はこちらから

大会公式ページ
18japanopen_poster_0216
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。