2018年06月

鈴木美保氏が国際水泳殿堂選手賞を受賞されました

鈴木(旧姓武田)美保氏が国際水泳殿堂(The International Swimming Hall of Fame (ISHOF))の2018年選手賞を受賞されました。
ご本人から入堂式の様子をご報告いただきましたので、ご紹介いたします。
鈴木美保さん、おめでとうございます。


去る5月19日にフロリダ州フォートローダーデールのマリオットホテルにて、国際水泳殿堂の入堂式が執り行われ、セレモニーに登壇させて頂いて参りました。

今回殿堂入りをされた方々それぞれの登壇前に、写真などを用いてこれまでのキャリアを詳細に紹介するVTRが流され、その後登壇し、競技者としての思い出や感謝の言葉を述べ、歴代の入堂者から盾と、たすき掛けのリボンを授与されました。

アーティスティックスイミングに名は変わりましたが、シンクロというスポーツに出会えたこと、指導者に恵まれたこと、日本シンクロ界の皆さんが頑張れとずっと支えて下さったこと、家族が後押ししてくれたことなど、改めて思い返すことができ、本当に素晴らしい機会を頂いたと思います。

1806take4

1806take3

1806take5

1806take2

1806take1

WSシロスアイランド大会 ギリシャオープン遠征 大会最終日

ギリシャオープン3日目、最終日にはミックスデュエット・フリーが行われました。
フリーにはロシアも出場し、レベルの高い試合になりました。
日本はアーティスティックインプレッションでは高得点をマークし、3位になりました。

ここで得たものを、来期の世界選手権に繋げていきたいと思います。

皆さま、応援ありがとうございました。

Mixed Duet Free
1 RUS GURBANBERDIEVA MAYYA 91.0667
MALTSEV ALEXANDR
2 ITA FLAMINI MANILA 89.5000
MINISINI GIORGIO
3 JPN ABE ATSUSH 88.3000
ADACHI YUMI

180620mix1

180620mix2

180620mix3

アジア大会日本代表 デュエット合宿

6月11日からチーム全体合宿に先駆けてデュエット合宿が始まっております。
カナダ遠征終了後、アジア大会に向けた強化を本格的に開始しました。
応援よろしくお願いします。

na180614



WSシロスアイランド大会 ギリシャオープン遠征 大会2日目

ギリシャオープン、競技が始まりました。
初日のオープニングセレモニーではギリシャの衣装の女性が聖火を灯す儀式(?)もあり、ギリシャらしい演出でした。
大会2日目、ミックスデュエットテクニカル競技で今回日本から唯一出場している安部篤史・足立夢実ペアが登場しました。
「セイレーン」をテーマにした新プログラムで挑戦した安部、足立選手は86.5930でイタリアに次いで2位となり、銀メダルを獲得しました。
明日のフリーも頑張ります


Mixed Duet Technical
1 ITA FLAMINI MANILA 88.4095
MINISINI GIORGIO
2 JPN ABE ATSUSH 86.5930
ADACHI YUMI
3 ESP FERRERAS BERTA 81,4541
RIBES PAU

▼左からイタリアペア、日本ペア(安部選手・足立選手)、スペインペア
180615mix1

180615mix2

180615mix3

▼オープニングセレモニーの様子
180615mix4



 WSシロスアイランド大会 日本代表ページ

世界ジュニア選手権代表 長野合宿

第16回FINA世界ジュニア選手権代表合宿を長野県のアクアウイングプールをお借りして行っています。

今日はメインプールを使って、隊形の確認や広い空間に負けない演技を目指して練習を行いました。

また、2日間にわたりユース強化でもお世話になっている石崎共美先生にお越しいただき、エネルギッシュなパワーあふれる表現力の出し方をご指導いただきました。

次回の合宿は、石川県の金沢プールでお世話になります。

出発まであと1ヶ月!限界まで挑戦して成長していきたいと思います!!
応援よろしくお願いします。

▼長野運動公園アクアウイングのメインプール
180614Jr1

▼石崎共美先生の指導を受ける、デュエット代表の藤原・和田組
180614Jr5

▼石崎共美先生の指導を受ける、ミックスデュエット代表の宮内・岩崎組

180614Jr2

▼石崎共美先生の指導を受ける、ジュニア代表チーム180614Jr4

▼FCの練習風景
180614Jr3

記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。