2019年08月

第42回 全国JOCジュニアオリンピックカップAS競技 閉幕

8月22日から25日まで石川県金沢プールで行われた第42回 全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会アーティスティックスイミング競技が閉幕しました。
連日の過密なスケジュールの中、ご尽力いただきました石川県水泳連盟関係者の方々、金沢プールの方々、またご協力いただきました地元の関係者の方々には大変お世話になりました。
選手、コーチ、役員ともに快適な環境で試合が出来たことを心より感謝申し上げます。ありがとうございました。来年は広島県広島市総合屋内プールで開催されます。
また多くの選手が地方予選を通過して全国大会へ出場できますこと楽しみにしています。

▼JOC杯を受賞した京極翁選手(井村ASC)
DSC07325

大会ページ

競技結果


第42回 全国JOCジュニアオリンピックカップAS競技 4日目

第42回 全国JOCジュニアオリンピックカップAS競技4日目、大会最終日の今日は15-18歳ソロ・フリー、デュエット・フリー、チーム・フリーの3種目が行われました。
15-18歳区分はテクニカルルーティンとフリールーティンの合計得点で最終順位が決定します。
ソロ・フリーは世界選手権に出場した京極おきな選手が2位以下に大きく差をつけて1位となり、23日に行われたテクニカルとの合わせて7点以上の差をつけて優勝しました。
デュエット・フリーでも京極・廣田樹ペアが83.6667点を獲得して1位となり、合計164.5989点で優勝しました。
チーム・フリーはテクニカル、フリーともに唯一80点超えの得点を獲得した井村ASC Aチームが完全優勝を果たしました。

▼15-18歳区分の最優秀選手の京極おきな選手(井村ASC・右)と優秀選手の和田彩未選手(長野ASC・左)
DSC07323 - コピー

15-18歳 フリールーティン ソロ(30)
1 井村ASC 25.6000 34.2667 25.6000 85.4667
京極 おきな(2001)
2 長野ASC 24.6000 33.0667 24.3000 81.9667
和田 彩未(2003)
3 井村ASC  24.6000 32.6667 24.5000 81.7667
廣田 樹(2001)

15-18歳 フリールーティン デュエット(20)
1 井村ASC 25.2000 33.4667 25.0000 83.6667
京極 おきな(2001) 廣田 樹(2001)
2 長野ASC 24.3000 32.4000 24.2000 80.9000
小林 唄(2002) 和田 彩未(2003)
3 井村ASC 23.5000 32.1333 23.9000 79.5333
熊谷 日奈多(2001) 川瀬 由華(2002)

15-18歳 フリールーティン チーム(7)
1 井村ASC 24.8000 33.4667 25.4000 83.6667
2 アテナAM 23.7000 31.3333 23.8000 0.5 78.8333
3 東京ASC 23.7000 31.6000 23.4000 2.0 76.7000

最終結果
15-18歳 ソロ(30)
1 井村ASC 85.4667 84.5518 170.0185
京極 おきな
2 長野ASC 81.9667 80.7262 162.6929
和田 彩未
3 井村ASC 81.7667 80.2956 162.0623
廣田 樹

DSC07307

15-18歳 デュエット(20)
1 井村ASC 83.6667 80.9322 164.5989
京極 おきな(2001) 廣田 樹(2001)
2 長野ASC 80.9000 79.5011 160.4011
小林 唄(2002) 和田 彩未(2003)
3 井村ASC 79.5333 77.1248 156.6581
熊谷 日奈多(2001) 川瀬 由華(2002)

DSC07309

15-18歳 チーム(7)
1 井村ASC A 83.6667 81.8312 165.4979
2 アテナAM 78.3333 76.9938 155.3271
3 東京ASC 76.7000 74.2236 150.9236

DSC07314

大会ページ

競技結果


第42回 全国JOCジュニアオリンピックカップAS競技 3日目

第42回 全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳大会アーティスティックスイミング競技 大会3日目、予選と突破した100名の選手が13-15歳フィギュア競技から始まりました。午後に行われた13-15歳区分ソロ決勝では予選1位通過のザ・クラブピア・88の堀田雪菜選手がフィギュア得点で僅かに差を縮められたものの、技術点で他を上回って初優勝を果たしました。デュエット決勝でも堀田選手が鵜飼志音選手とのペアで2種目目の優勝となりました。
チーム決勝では6名でエントリーの井村ASCがルーティン得点2位、フィギュア得点2位という得点でありましたが、総合力で優勝を勝ち取りました。
また本日は15-18歳のテクニカルデュエットとテクニカルチームが行われました。
明日は最終日となります。

▼13-15歳区分の最優秀選手の堀田雪菜選手(ザ・クラブピア88・右)と優秀選手の金山千明里選手(井村ASC・左)
IMG_4535

13-15歳 フリールーティン ソロ最終得点
1 ザ・クラブピア・88 74.1667 64.3922 138.5589 
堀田 雪菜(2004)
2 井村ASC 73.2333 64.2516 137.4849
金山 千明里(2005)
3 井村ASC 71.4667 65.2321 136.6988
金山 万明里(2006)

IMG_4510

13-15歳 フリールーティン デュエット最終得点
1 ザ・クラブピア・88 74.8333 64.1634 138.9967
堀田 雪菜(2004) 鵜飼 志音(2004)
2 長野ASC 73.6333 64.2811 138.9144
和田 京羽(2005) 古志野 日菜子(2006)
3 井村ASC 62.7333 60.4061 123.1394
金山 千明里(2005) 下田 綺良々(2004)

IMG_4518

13-15歳 フリールーティン チーム最終得点
1 井村ASC 73.1000 62.3050 135.4050
2 アテナAM A 73.8333 61.4257 135.2590
3 長野ASC 71.1667 63.2051 134.3718

IMG_4524

15-18歳 テクニカルルーティン デュエット予選(20)
1 井村ASC 24.8000 24.8000 31.3322 80.9322
京極 おきな(2001) 廣田 樹(2001)
2 長野ASC 24.2000 24.6000 30.7011 79.5011
小林 唄(2002) 和田 京羽(2003)
3 井村ASC 23.7000 23.6000 29.8248 77.1248
熊谷 日奈多(2001) 川瀬 由華(2002)

15-18歳 テクニカルルーティン チーム予選(7)
1 井村ASC 24.9000 25.2000 31.7312 81.8312
2 アテナAM 23.7000 23.5000 30.2938 76.9938
3 ジョイフルAC 23.5000 23.2000 29.5371 74.7371

大会ページ

競技結果

第42回 全国JOCジュニアオリンピックカップAS競技 2日目

第42回 全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳大会アーティスティックスイミング競技 大会2日目は10-12歳区分のフィギュア競技からスタートしました。各種目の予選上位12組(名)に入った108名の選手がフィギュア競技に出場しました。その後13-15歳区分のチーム競技をはさんで、10-12歳区分の決勝が行われました。
ソロ競技はルーティン、フィギュア共に圧倒的な強さを見せたAS広島・比嘉もえ選手が2位以下に約7点もの差をつけて優勝しました。比嘉選手は昨年からの2連覇となりました。続いて行われたデュエット競技ではAS広島の新姉妹が双子ならではの息の合ったルーティンで高得点を獲得し、優勝した。チーム競技でもAS広島が2位以下を3点近く引き離して優勝を飾りました。この結果、AS広島が10-12歳区分を全種目制覇する形となりました。
また15-18歳区分も始まりました。本日行われたソロ・テクニカルには7月に韓国で行われた光州世界選手権の日本代表選手や、9月に行われるアジアエージ選手権のジュニア代表選手も出場し、大変見ごたえのある展開となりました。

▼10-12歳区分の最優秀選手の比嘉もえ選手(AS広島・右)と優秀選手の坪井麗美伽選手(みえA.S.C・左)
1566564443458

10-12歳 フリールーティン ソロ最終得点
1 AS広島 66.6667 66.3239 132.9906 
比嘉 もえ(2007)
2 みえA.S.C 63.9667 61.9718 125.9385
坪井 麗美伽(2007)
3 アテナAM 63.2667 62.5868 125.8535
桑原 璃(2007)

1566564420330

10-12歳 フリールーティン デュエット最終得点
1 AS広島 65.0000 62.7864 127.7864
新 直乃子(2007)・新 佳乃子(2007)
2 アテナAM 62.7333 61.3122 124.0455
桑原 璃(2007)・須田 珠希(2007)
3 井村ASC 62.7333 60.4061 123.1394
松本 レナ(2007)・大林 由芽(2007)

1566564427938

10-12歳 フリールーティン チーム最終得点
1 AS広島 65.2333 60.6960 125.9293
2 アテナAM A 63.7667 59.4601 123.2268
3 ザ・クラブピア・88 63.3333 59.7723 123.1056

1566564436224

13-15歳 フリールーティン チーム予選(16)
1 アテナAM 22.1000 29.6000 21.9000 73.6000
2 東京ASC A 21.8000 29.0667 21.7000 72.5667
3 井村ASC 22.0000 29.7333 21.8000 -1.0 73.5333

15-18歳 テクニカルルーティン ソロ予選(30)
1 井村ASC 25.8000 25.5000 33.2518 84.5518
京極 おきな
2 長野ASC 24.5000 23.9000 32.3262 80.7262
和田 彩未
3 井村ASC 24.3000 24.4000 31.5956 80.2956
廣田 樹


大会ページ

競技結果

第42回 全国JOCジュニアオリンピックカップAS競技 開幕

8月22日(木)、石川県金沢プールにおいて、第42回 全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会アーティスティックスイミング競技が開幕しました。
今年は各ブロック予選を突破した26都道府県33クラブ、総勢358名が出場しています。
今大会は10-12歳(小学4年から6年)、13-15歳(中学1年から3年)、そして15-18歳(中学3年から高校3年)の3区分に分かれており、10-12歳と13-15歳はフリールーティン予選の得点で上位12組(名)がフィギュア競技に進出し、ルーティン予選とフィギュアの合計得点の上位8組(名)で決勝が行われます。

初日の22日は10-12歳区分のソロ、デュエット、チームの各予選、13-15歳区分のソロ予選、デュエット予選が行われました。

10-12歳 フリールーティン ソロ予選(31)
1 AS広島 20.5000 26.2667 19.0000 66.6667
比嘉 もえ
2 楓心舘 18.9000 25.3333 19.2000 63.4333
白波瀬 菜桜
3 井村ASC 18.8000 25.2000 18.9000 62.9000
西井 姫乃

10-12歳 フリールーティン デュエット予選(24)
1 AS広島 19.2000 26.0000 19.4000 64.6000
新 直乃子・新 佳乃子
2 富山SP 18.7000 25.2000 19.0000 62.9000
宮田 恋夏・若島 妃乃希
3 井村ASC 18.3000 25.0667 19.0000 62.3667
松本 レナ・大林 由芽

10-12歳 フリールーティン チーム予選(21)
1 AS広島 19.3000 25.8667 19.3000 64.4667
2 ザ・クラブピア・88 19.0000 25.0667 18.9000 62.9667
3 アテナAM A 18.7000 25.2000 19.0000 62.9000

13-15歳 フリールーティン ソロ予選(28)
1 ザ・クラブピア・88 22.0000 29.3333 22.3000 73.6333
堀田 雪菜
2 ザ・クラブピア・88 21.4000 28.8000 21.6000 71.8000
鵜飼 志音
2 井村ASC 21.3000 28.8000 21.7000 71.8000
金山 千明里

13-15歳 フリールーティン デュエット予選(27)
1 ザ・クラブピア・88 21.9000 29.6000 22.0000 73.5000
堀田 雪菜・鵜飼 志音
2 井村ASC 21.5000 29.0667 21.7000 72.2667
橋本 毬愛・金山 万明里
3 井村ASC 21.2000 29.0667 21.7000 71.9667
金山 千明里・下田 綺良々



大会ページ

競技結果
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。