2020年12月

FINA AS Virtual Challenge ミックスデュエットSr 日本が優勝!

12月19日,20日(ヨーロッパ時間午後6時〜,日本時間翌日午前2時〜),FINAによる初めてのバーチャル公式大会「FINA AS Virtual Challenge」がライブ配信され,日本からシニアミックスデュエットの部に出場した佐藤友花・佐藤陽太郎ペアが堂々の優勝を飾りました。

おめでとうございます! 

YouTubeで観ることができます。
https://www.youtube.com/watch?v=dPdsuSsM5Io

シニア ミックスデュエット最終順位
1位 日本 佐藤友花・佐藤陽太郎 77.0000
2位 イタリア NICCOLO OGLIARI / FEDERICA SALA 76.4000
3位 アルゼンチン DELFINA FAUSTIN / BRUNO LAZZARO 71.5333

佐藤姉弟は,コロナ禍において新たなコンセプトで開催されたすべてのバーチャル大会(7月のUANAバーチャルチャレンジ, 9月のSUPER MIXバーチャル大会,そして今回のFINA AS Virtual Challenge)に出場し,前回に続いて優勝しました。

SrMixedDuet第3位日本表彰
SrMixedDuet結果
Japan紹介
 

世界ジュニア選手権2021代表派遣選手選考合宿

12月16日(水)〜20日(日),JISS ASプールにて世界ジュニア選手権2021代表派遣選手選考合宿が実施され,女子14名,男子2名の選手が参加し,代表権を争いました。
19日(土)にはリフトに必要な立ち泳ぎ評価,審判によるテクニカルルーティン個人泳ぎとフリールーティングループ泳ぎの選考査定が行われました。
代表派遣選手は,日水連選手選考委員会の承認後,決定されます。
出場選手,コーチ,役員の皆さん,お疲れ様でした。

▼テクニカルルーティン個人泳ぎの様子
F9E5B3D5-AEFA-43FC-8389-64B94A4689CC
▼フリールーティングループ泳ぎの様子
B2DD930C-9906-43B1-85AE-5B4122F0E47F
BD85A920-6CB7-47AA-82A4-BCF85401E619
▼終了式
03949C32-D432-48A5-8471-E5F401E81A2A
▼立ち泳ぎ評価の様子
IMG_5964のコピー
IMG_5974のコピー

2世界ジュニア選考合宿集合写真


FINA AS Virtual Challenge12/19-20ライブ配信続報

今週末にLive配信される「FINA AS Virtual Challenge」の日程(CETタイムゾーン,日本時間は+8時間)をお知らせします。日本からエントリーしたシニアミックスデュエットは2日目の 2nd Premier(日本時間12月21日(月)05:40〜)に登場する予定です。
Facebook pageとYouTube Channelでライブ配信され,最終結果が発表されます。
FINAによる初めての試みです。日本時間は翌日の真夜中〜早朝になりますが,関心のある方はぜひ観てみてください。

1日目-12月19日土曜日(日本時間12月20日)
1st Premier  @ 18:00 CET〜(3時間)※日本時間翌日02:00〜
13-15 Female and Junior Female Solo(in one video Premiere)
 ジュニアセッションが始まる前に10分の休憩を追加

 2nd Premier  @ 21:20 CET〜(1時間)※日本時間翌日05:20〜
Senior Female Solo

 2日目-12月20日日曜日(日本時間12月21日) 
1st Premier @ 20:00 CET〜(1.5時間)※日本時間翌日04:00〜
13-15 Male Solo, Junior Solo, Senior Solo

 2nd Premier @ 21:40 CET〜(2時間)※日本時間翌日05:40〜
13-15 Mixed Duet, Junior Mixed Duet, Senior Mixed Duet, Awards

ライブ配信 Facebook
https://www.facebook.com/events/356301648981359
122812312_3759315200769635_5221698483859239680_o
 

FINA AS Virtual Challenge12/19-20ライブ配信

国際水泳連盟(FINA)テクニカルアーティスティックスイミング委員会(TASC)主催の"FINA Artistic Swimming Virtual Challenge"(ドライランドのバーチャル大会)が12月19日・20日(ヨーロッパ時間18:00)にFINA FACE BOOKにてライブ配信されます。日本時間では12月20日・21日の真夜中02:00〜04:00です。

日本からは,シニア・ミックスデュエットのカテゴリーに,佐藤友花・佐藤陽太郎姉弟(ジョイフルアスレティッククラブ)が出場予定です。FINAによると,ソロイベント(女子および男子)とミックスデュエットイベントの3つの年齢カテゴリには,すでに100人以上のアスリートが参加しています。

以下はFINAホームページより概要を抜粋:
この大会は,COVID-19により,世界中でプールへの入場制限がなされていることから,バーチャルチャレンジの新しいコンセプトにもとづいて考案されました。ASコミュニティがどこからでも参加できる楽しいチャレンジに参加するためのユニークな機会を提供することを目的としています。

課題は,45秒のドライランド(陸上)ルーティンです。
ルーティンは、水中でアスリートが演じているような錯覚を与えるInstagramウォーターエフェクトアプリを使用して撮影されます。
FINA ASイノベーショングループが現在開発中のディフィカルティ算出法を試験的に用いて,すべてのルーティンのディフィカルティを計算します。 
チャレンジ大会のFINA公認ジャッジによる採点は,12月5日・6日にリモートにて終了しています。

スタートリストとチャレンジ結果はFINAウェブサイトで公開されます。 
http://www.fina.org/event/fina-artistic-swimming-virtual-challenge
https://bit.ly/3oCBEvS #artistcswimming #ASVirtualChallenge

日本時間 FINA Facebook Live配信
12月19日(土)・20日(日) 02:00〜04:00
https://fb.me/e/1LSXQ3ol1

130607174_3885038324863988_7422008265987592302_o

122812312_3759315200769635_5221698483859239680_o
 

小学生栄養指導ウェブ講座@zoomを開催!!

例年行われていた「小学生柔軟性合宿」の予定を変更し、WEBによる「小学生栄養指導講座」を開催致しました。
講師の問いかけにスタンプでリアクションしたり、グループに分かれてディスカッションをし、代表者が発表したりと、オンラインシステム(ZOOM)をフル活用した企画となり、離れていながらも、場を共にしているような とても有意義な時間となりました。   
スペシャルゲストとして日本代表選手の乾選手と吉田選手が参加者に向けて自身の経験や考えを話してくれる時間もあり、参加者の嬉しい気持ちが画面を通じて伝わってきました!
関係者の皆様、選手の皆さん(ご家族の方々)、お疲れ様でした!

日程  第1回 9月27日(日)19:00〜20:30
    第2回  12月  6日(日)19:00〜20:30

内容  第1回 しっかり食べて、強くなる!オリンピック選手に聞いてみよう!
        宿題:バランスのよい食事ができているかチェックをしてみよう!
    第2回 宿題の確認とサプリメント摂取について

対象者 全国のASクラブより選手1名( 小学4〜6年生 )とその選手を育成しているコーチ1名

講師  笹原千穂子さん(科学技術スタッフ)

スペシャルゲスト 日本代表 乾友紀子選手(第1回)・吉田萌選手(第2回)
 
▼写真は第2回目のスクリーンショット
スクリーンショット 2020-12-06 19.11.14
スクリーンショット 2020-12-06 19.02.47
スクリーンショット 2020-12-06 20.18.16
 
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
注意事項
マーメイド日記に掲載される個々の文章、写真その他に関する著作権は、公益財団法人日本水泳連盟に帰属します。無断転用は禁じます。