スペイン・バルセロナの郊外にあるナショナルトレセンCARには、プールが5面あります。
昔からあった屋外50mプールと屋内25mプールに加えて、約2年前に建設された新しいビルの中に、競泳50m、シンクロ30m、ダイビングプールが作られました。新しい3つのプールは横に並んでおり、自由に行き来ができます。どのプールも片側の壁はガラス張りのため、十分な採光で、ガラス窓の向こうに緑の木々が見えてとても落ち着きます。スペインでは、シンクロは最重要競技種目として選定されており、環境が整えられています。

CARシンクロプール(30×20m、演技台付)演技台の壁の向こうにダイビングプールがあります。
83-1

















シンクロプールにある大画面のモニター。JISSと同様に、キャスター付で防水加工が完璧に施されており、プールサイドに2基置いてあります。
83-2

















ダイビングプール。シンクロプールの並びにあるので、空いているときはここでも練習できます。
83-3

















競泳50mプール。シンクロプールの並びにあります。スペイン水球チームは競泳プールやシンクロプールの空いている時間を利用して練習しているそうです。
83-4