初日の夕食後は、コーチと選手に分かれてJOCキャリアアカデミー事業による研修を受けました。
選手のテーマは、「目標を立てて実行する」。講師はナショナルAチームがいつもお世話になっている守屋麻樹先生。
コーチは、コミュニケーションのパターンを理解することと拡大質問のスキルを習得することを目的としたコーチング・コミュニケーションワークショップを受けました。講師は松場俊夫先生。

選手は、セミナーの最後に、自分自身の決意(変えること、新たに始めること、やめること)をひとりひとりが自分の言葉で皆に披露しました。どの選手もしっかりと自分の思いを言葉にしていました。
JOCセミナー選手2

JOCセミナー選手

このセミナーを継続して受講しているコーチも多いですが、毎回、新たな収穫や発見があるようです。コーチングスキルを学ぶだけでなく、コーチ同士の交流が深まり、自分を見つめ直す良い機会にもなっています。
JOCセミナーコーチ

JOCセミナーコーチ2