12月25日,JISSにて2014世界ジュニア選手権日本代表派遣選手第1次選考会が行われました.
出場選手は29名,実施課題はFINAジュニアフィギュア(2013-2017)8種目とパーフェクトスプリットの計9つです.パーフェクトスプリットは「右スプリット10秒保持→アリアーナターン→左スプリット10秒保持」を実施し,右スプリットと左スプリットのそれぞれの完遂度を10点満点で採点します.

2014世界ジュニア選手権は来年10月22-26日にフィンランドのタンペレで開催されます.前回の世界ジュニア選手権(2012年9月ギリシャ)では日本は銀メダルを3つ獲得し,好成績を収めました.
次の大会においても優秀な代表選手を送り込むべく,強化につなげながら代表選考会を3段階で行うことにしています.
第2次選考会は,1月13日のナショナルトライアルのデュエットとチームに出場し,その競技結果を第2次選考会結果として用います.
12月25日の第1次選考会結果と1月13日ナショナルトライアルの第2次選考会結果を合計し,上位20位が最終選考会に出場することができます.
最終選考会は3月23日にJISSで実施,代表選手11名が選考されます.

選考会の様子.フィギュアは6名×2パネルのジャッジ編成で行いました.
ジュニア選考会20131225

向い側では選手とコーチが練習しています
ジュニア選考会20131225_2