2014年1月13日(月),東京辰己国際水泳場にて「ナショナルトライアル2014」大会が行われました.この大会は長年,国際大会代表選手選考会として実施しておりましたが,今年,多くの選手が参加できる大会にリニューアルされました.
本大会にはナショナルチーム代表選手および候補選手が出場し,また,ジュニア日本代表派遣選手第2次選考会を兼ねて行われました.
競技種目は,ソロ規定要素,デュエット規定要素,チーム規定要素の3種目.
競技方法は,フィギュアと同じように,黒水着・白キャップを着用し,テクニカルルーティンの規定要素各5つをジャッジパネルの前で一人ずつ行う,というものです.
競技会の目的は,日本選手権に向けてテクニカルルーティン規定要素の基本技術を向上させ,国内のレベルアップを図ることです.加えて,採点システムの変更に伴い,ジャッジ個別採点の経験を積み採点基準を明確化することです.
出場資格は,バッジテスト6以上取得者.
初めての大会であったため,どれくらいの人数がエントリーしてくるか推定できませんでしたが,ソロ4名,デュエット62名,チーム139名のエントリーがありました.
ソロ,デュエット,チーム3種目の総合得点による総合優勝者には,「Queen of Elements」メダルが授与されることになっておりましたが,本大会には3種目すべてにエントリーした選手がおらず.対象者はありませんでした.
長時間に渡る競技会,選手,コーチ,ジャッジ,競技役員の皆さん,お疲れさまでした!

大会風景
会場風景

競技結果

ソロ規定要素
第一位 乾 友紀子(井村シンクロ) 84.323
第二位 杉山 美紗(アクラブ調布) 77.631 
第三位 吉田 萠(クラブピア'88) 75.760 

デュエット規定要素
第一位 乾 友紀子(井村シンクロ) 86.561 
第二位 三井 梨紗子(東京シンクロ) 83.776
第三位 計盛 光(サンケイ・エス・ティ) 82.100 

チーム規定要素
第一位 三井 梨紗子(東京シンクロ) 82.183
第二位 計盛 光(サンケイ・エス・ティ) 82.038
第三位 中村 麻衣(井村シンクロ) 80.643
 
ソロ規定要素表彰(第二位杉山美紗,優勝乾友紀子,第三位吉田萠)
NTソロ

デュエット規定要素表彰(第二位三井梨紗子,優勝乾友紀子,第三位計盛光)
NTデュエット

チーム規定要素表彰 (第二位計盛光,優勝三井梨紗子,第三位中村麻衣)
NTチーム