シンクロで大活躍のツインズカムをご存知ですか?
ツインズカムは水陸一体カメラで,水中と水上を同時に撮影し,水面を挟んだ動作を明瞭に見ることのできる高度なシステムです。日本選手権・ジャパンオープン,2012ロンドンオリンピックで使用され,われわれが視聴しているTV画面はツインズカムによるものです。
ツインズカムは現在,JISSシンクロプールに置いてあり,リフト動作の撮影を行うなどナショナルチーム強化に役立てています。

そのツインズカムを生んだ,NHKツインズカム開発グループが、第39回放送文化基金賞を受賞されました。「放送文化、放送技術の分野で成果をあげた個人・グループ」が表彰される賞で、放送技術個人・グループ部門にて、開発の功績が認められた結果です。

NHKツインズカム開発グループの皆さんは,シンクロの魅力を視聴者に伝えられる映像の開発をめざして,長年にわたり数々の工夫や試行錯誤を繰り返し,情熱を傾けてこられました。

海外でもツインズカムの評価は非常に高く,今回の受賞を,NHKさんとともに喜びを分かち合えることはシンクロ関係者として大変嬉しいことです。

本当におめでとうございました!

ツインズカム受賞

ロンドン五輪で大活躍した水陸一体のツインズカム全景
ロンドン五輪ツインズカム_2

ロンドン五輪ツインズカム