16-18歳最優秀選手に井村シンクロクラブの田崎明日花選手(右),優秀選手にアクラブ調布の小俣夏乃選手(左)が選ばれました。
二人はヘルシンキ世界ジュニア選手権(2014年8月)でデュエットを組んで出場し,銀メダルを獲得しています。 ワン・ツー・フィニッシュ,おめでとう!
16_18最優秀

そして,大会を通してもっとも活躍した選手に贈られる「JOC杯」は,ヘルシンキ世界ジュニア選手権でソロ銅メダルを獲得した田崎明日花選手が手にしました。
JOC杯
 
これをもって2014年度のジュニアオリンピック シンクロ競技が無事終了いたしました。
連日早朝からフル稼働してくださいました宮城県水泳連盟および東北ブロックの関係者の方々,本当にありがとうございました。心より厚く御礼を申し上げます。

選手,コーチの皆さん,過密なスケジュールの中,大変お疲れ様でした。
すでに学校が始まっている選手らも多いと思います。文武両道を目指して頑張りましょう。

See you in Nagano next year!