シンクロ委員会では今秋、2016年リオ五輪、2020年東京五輪に向けてジャンパー育成強化プロジェクトを立ち上げました。今週末,10月18-19日のジャンパー選考合宿においてジャンパー能力/適性を有する選手の発掘を行い、選考された選手の育成強化を実施します。

【2014年度ジャンパー育成プロジェクト事業計画】
目的:
2016年リオ五輪・2020年東京五輪に向けて,ルーティン構成に不可欠であるリスクファクターの担い手となる「ジャンパー」の発掘と育成を目的とする。

目標と展望:
1) ジャンパー適性を有する選手の発掘と育成
2) ジャンパー強化対象選手の所属クラブでの活用と成果
3) 将来的には日本代表チームでの活用を期待
4) ジャンパー適性の判断基準・方法および強化トレーニングプログラムの構築
5) 日本代表チームにおけるジャンパー選考方法の確立

方法:
1) 全国大会出場クラブより,ジャンパー適性を有する中学生以上の選手の推薦を受ける。
2) クラブ推薦選手を招集した第1回選考合宿において,専門指導者による適性審査を実施
し,2014年度ジャンパー育成強化対象選手を選考する。
3) 第2回目以降の育成合宿において適性が不十分と判断された場合,年度途中であっても
ジャンパー育成強化対象選手から外れる。
4) 合宿には所属クラブ指導コーチが帯同し,所属クラブにおいてジャンパー育成に必要な
トレーニングを継続する。
5) 2015年度ジャンパー発掘・育成の方法については,2014年度の結果を鑑みて再検討
し,実施する。
6) ジャンパー育成強化対象選手は原則として毎年見直す。

スケジュール:
第1回選考合宿  平成26年10月18日~19日   国立スポーツ科学センター
第1回育成合宿  平成26年11月 8日~ 9日    国立スポーツ科学センター
第2回育成合宿  平成26年12月21日~23日   国立スポーツ科学センター
第3回育成合宿  平成27年 1月12日~14日    国立スポーツ科学センター
第4回育成合宿  平成27年2月27日~3月1日  国立スポーツ科学センター