ユース有望選手合宿の最終日(9月23日),ユースエリート強化選手セレクションが行われました。
セレクション項目は,バルーンを保持した状態でのクレーン姿勢・スプリット姿勢・倒立姿勢,サポートスカルでの倒立,頭の方に進みながらのバレーレッグ,両腕挙上での立ち泳ぎ,陸上での立ち姿,および課題ルーティンなど。5名の審査員によって評価しました。
2015年度シンクロ・ユースエリート強化選手およびクリスマスプライズ大会代表選手(12月,チェコ・プラハ)は日本水泳連盟の正式承認を得た後,公表されます。

セレクションの様子。
セレクション開始
セレクション風景
セレクション風景2