4月1日(土)
2017年度『(公財)日本水泳連盟主催バッジテスト東京会場』が東京辰巳国際水泳場で開催され、北は岩手県、南は沖縄県から74名の受検者が参加しました。
バッジテストは、選手の競技レベルに応じた到達目標の設定とトレーニング課題が明確になります。
また競技選手強化だけでなく、シンクロ愛好者には年齢、性別を問わず目的を持った楽しみ方ができます。
今年度の次の(公財)日本水泳連盟主催バッジテストは、10月22日(日)大阪府立門真スポーツセンター(東和薬品RACTABドームサブプール)で開催されます。
この他にも、国内加盟団体主催のバッジテストが各地で開催されます。
ステージを積み上げて、技術習得にバッジテストを役立ててください。

170401badge02

170401badge01