全国JOCジュニアオリンピックカップ、最終日の25日は16-18歳のソロ、デュエット、チームの決勝が行われました。

ソロは安永真白選手が優勝、大屋希良々選手、京極翁選手の井村シンクロの3選手が表彰台を独占しました。
デュエットは日本選手権の覇者ペア大屋希良々・安永真白ペア(井村シンクロ)がダントツの得点で優勝、2位にはアジアエージ選手権16-18歳デュエット代表の京極翁・公門なつのペア(井村シンクロ)が続き、吉田理恵・角田玲那ペア(東京シンクロ)が3位になりました。
今年は7チームのみのエントリーで、1発決勝となったチーム競技は井村シンクロが優勝、東京シンクロが2位、アクラブ藤沢が3位となりました。

▼右:最優秀選手の安永真白選手、左:優秀選手の大屋希良々選手(共に井村シンクロクラブ)
1618mvp


16-18歳ソロ R得点 F得点 最終得点
1  井村シンクロクラブ  安永  真白 1999  85.1000  76.5106  161.6106 
2 井村シンクロクラブ 大屋  希良々  1999 83.5000 74.6156 158.1156
3 井村シンクロクラブ 京極  翁 2001 80.7000 73.7959 154.4959
4 アクラブ調布 北村  優衣 1999 79.3333 71.5676 150.9009
5 井村シンクロクラブ 公門  なつの 1999 78.3000 70.7748 149.0748
6 長野シンクロクラブ 藤原  茉那 2000 78.8333 69.6306 148.4639
7 東京シンクロクラブ 角田  玲那 2000 79.7667 68.5615 148.3282
8 井村シンクロクラブ 廣田  樹 2001 77.7000 69.9430 147.6430
1618solo


16-18歳デュエット R得点 F得点 最終得点
1  井村シンクロクラブ 大屋  希良々
安永  真白
1999
1999 
84.3333  75.5631  159.8964 
2 井村シンクロクラブ 京極  翁
公門  なつの
R) 細川  朝香 
2001
1999
2000
80.6333 72.2854 152.9187
3 東京シンクロクラブ 吉田  理恵
角田  玲那
2000
2000
79.4333 67.9024 147.3357
4 井村シンクロクラブ 滝宮  空未
八尾  和音
1999
1999
77.7667 69.2103 146.9770
5 長野シンクロクラブ 藤原  茉那
成宮  世渚
2000
2000
77.6333 67.7958 145.4291
6 アクラブ調布 鈴木  深結
宮田  萌花
1999
2000
77.0333 68.3799 145.4132
7 アテナアクアメイツ 宮川  愛梨
山下  遼子
2000
2000
76.6000 68.1952 144.7952
8 京都踏水会水泳学園  西山  真歩
三橋  由莉子
1999
1999
76.7000 67.8483 144.5483
1618_duet

16-18歳チーム R得点 F得点 最終得点
1  井村シンクロクラブ 82.4333  71.6547  154.0880 
2 東京シンクロクラブ 79.7667 65.8374 145.6041
3 アクラブ藤沢 78.1667 65.8357 144.0024
4 アテナアクアメイツ 77.9000 65.1776 143.0776
5 京都踏水会水泳学園  75.4000 66.0054 141.4054
6 千葉シンクロクラブ 66.6000 58.7538 125.3538
1618_team

大会リザルト