FINA Artistic Swimming World Series 2018 in Tokyo JAPAN OPEN 2018/第94回日本選手権水泳競技大会 アーティスティックスイミング競技 がいよいよ開幕しました。
まずはソロ・テクニカルからスタートです。
ルール改正により一新され、以前より高難度になったエレメンツに、どの選手も苦労しているようでした。
ジャパンオープン2018では日本のエース乾友紀子選手が確実にエレメンツを決めて、唯一の90点台をマーク、90.3361で優勝しました。2位にはギリシャのプラタニオティ選手が87.3993で、3位にはイタリアのセルティ選手が86.3904で入りました。

日本選手権はテクニカルの得点と明日行われるフリーの得点を合計して、上位12名が最終日のフリー決勝に進むことができます。まずテクニカルを制したのは藤原茉那選手(長野シンクロクラブ)、藤山恵奈選手(東京アーティスティックスイミングクラブ)、木島萌香選手(井村アーティスティックスイミングクラブ)と続きました。

ソロ・テクニカル競技結果

ジャパンオープン2018 EX IM EL Score
1  JPN 乾 友紀子 27.8000 27.6000 34.9361 90.3361
2 GRE PLATANIOTI Evangelia 26.4000 26.7000 34.2993 87.3993
3 ITA CERRUTI Linda 26.5000 25.8000 34.0904 86.3904
4 BLR RCOP KHANDOSHKA Vasilina 25.4000 25.2000 32.6760 83.2760
5 FRA JENKINS Maureen 25.1000 25.0000 31.4163 81.5163
6 GER BOJER Marlene 24.1000 23.9000 29.9385 77.9385
7 GER ZIMMER Michelle 23.8000 23.0000 29.6755 76.4755
8 MAS GAN Hua Wei 22.3000 22.1000 23.8825 68.2825


第94回日本選手権 EX IM EL Score
1  長野SC 藤原茉那 2000 24.8000 24.6000 31.1692 80.5692
2 東京ASC 藤山恵奈 1998 24.9000 24.3000 30.7897 79.9897
3 井村ASC 木島萌香 1999 24.5000 23.9000 31.2746 79.6746


PKT184270803

PKT184270191

PKT184270797
写真提供:フォート・キシモト

競技結果はこちらから

大会公式ページ
18japanopen_poster_0216