ワールドシリーズサレー大会 カナダオープン2018が開幕しました。
ソロ・テクニカルからスタートし、乾友紀子選手が唯一の90点台、91.1170点で優勝しました。
チーム・テクニカルは丁寧にエレメンツをこなしましたが、ウクライナに0.4ポイント及ばず2位となりました。

Solo technical
1.    JPN      Yukiko Inui 91.1170
2.    UKR     Yelyzaveta Yakhno 89.6622
3.    CAN     Jacqueline Simoneau 89.4107

Team technical
1.    Ukraine 90.7305
2.    Japan 90.3419
3.    Canada 86.5904    

▼ソロ・テクニカル優勝 乾友紀子選手
180601co1

▼チーム・テクニカル 2位
180601co2

WSサレー大会 日本代表ページ