鈴木(旧姓武田)美保氏が国際水泳殿堂(The International Swimming Hall of Fame (ISHOF))の2018年選手賞を受賞されました。
ご本人から入堂式の様子をご報告いただきましたので、ご紹介いたします。
鈴木美保さん、おめでとうございます。


去る5月19日にフロリダ州フォートローダーデールのマリオットホテルにて、国際水泳殿堂の入堂式が執り行われ、セレモニーに登壇させて頂いて参りました。

今回殿堂入りをされた方々それぞれの登壇前に、写真などを用いてこれまでのキャリアを詳細に紹介するVTRが流され、その後登壇し、競技者としての思い出や感謝の言葉を述べ、歴代の入堂者から盾と、たすき掛けのリボンを授与されました。

アーティスティックスイミングに名は変わりましたが、シンクロというスポーツに出会えたこと、指導者に恵まれたこと、日本シンクロ界の皆さんが頑張れとずっと支えて下さったこと、家族が後押ししてくれたことなど、改めて思い返すことができ、本当に素晴らしい機会を頂いたと思います。

1806take4

1806take3

1806take5

1806take2

1806take1