チャレンジカップ2018 2日目は男子テクニカル・ ソロ競技、テクニカル・ソロ競技、テクニカル・チーム競技が行われました。
今年から採用された男子テクニカル・ソロ競技には5名がエントリーしました。
ミックスデュエット日本代表の安部篤史選手が貫禄の演技を魅せて優勝。ジュニアミックスデュエット代表の岩崎尽真選手が2位、そして中学2年生の佐藤陽太郎選手が3位と続きました。

男子テクニカル・ソロ競技結果
1 (株)よみうりランド 23.8000 23.8000 30.3902 77.9902
安部 篤史
2 楓心舘 21.6000 22.2000 26.3021 70.1021
岩崎 尽真

3 ジョイフルアスレチッククラブ 20.7000 21.0000 25.8715 67.5715
佐藤 陽太郎

4 アーティスティックスイミング大分 20.5000 21.4000 24.5554 66.4554
ショーン 先右

5 中部大学 19.2000 19.1000 24.2349 62.5349
近藤 史隆

180803cc_trms

公式リザルト速報サービス