2018年10月20日〜21日,味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて,2018年度ASジャンパー・セカンド育成プロジェクト事業の選考合宿が行われ,全国から57名が受検しました。ジャンパー育成部門,ジャンパー発掘部門,セカンド育成部門の3つの部門別に選考を実施し,12名の2018年度ASジャンパー・セカンド育成対象選手が内定しました。なお,育成対象選手は日本水泳連盟の承認後,公表いたします。
育成対象選手は11月より4回の育成合宿を通して,アクロバティック動作に必要な基本スキルのトレーニングを積んでいきます。育成合宿を通じてさらに選りすぐられたメンバーを3月中旬に実施予定のロシア合宿へ派遣します。

▼選考合宿に参加した57名の選手たち。
181021jumper1

181021jumper2

181021jumper3