大会2日目、デュエット競技が行われました。
出場する2組のデュエットは、フィギュア得点で約0.2ポイントの僅差で、中板清乃・稲富優美花ペアが1位、藤井萌夏・島田綾乃ペアが2位につけて、フリールーティンを迎えました。
フリールーティンでも中板・稲富ペアが藤井・島田ペアを0.5667ポイント上回り優勝。藤井・島田ペアも3位に4点近い差をつけ、2位となり、表彰台へ上ることが出来ました。

デュエット競技結果(36組)
      Figure     Routine    Total
1位 JPN 中板清乃 2005 70,3865 75,5000 145,8865
稲冨優美花 2004
2位 JPN 藤井萌夏 2004 70,1633 74,9333 145,0966
島田綾乃 2006
3位 SVK DIKY Chiara 2004  69,7526 71,4667 141,2193
MCDONNELL Linda2004
 
▼競技前に行われたオープニングセレモニー後に。 
181201Czech1

▼優勝した東京ペア。中板清乃選手(左)・稲冨優美花選手(右)
181201Czech2

▼2位の東海ペア。藤井萌夏選手(右)・島田綾乃選手(左)
181201Czech3

▼デュエット表彰式
181201Czech5

CHRISTMAS PRIZE PRAGUE 2018