1月27日、前日より引き続き横浜国際プールでアーティスティックスイミング・ナショナルトライアル2019が行われました。
この大会はテクニカルルーティン規定要素を個別に採点し、競われる大会で、ソロ、デュエット、チーム、それぞれ5つのエレメンツから抽選で選ばれた4つのエレメンツを行い、フィギュア競技のように100点満点に換算し、順位を決定します。 ソロ規定要素、デュエット規定要素、チーム規定要素の全てに出場した選手の中で、合計得点が最も高かった選手に「Queen of Elements(クイーン・オブ・エレメンツ)」 賞が授与されます。
ソロ・デュエット・チーム全ての種目でハイレベルの技術を見せた乾友紀子選手が圧倒的な強さを見せて3種目を制覇。クイーンオブエレメンツに輝きました。

◆クイーンオブエレメンツ
1 乾 友紀子 1990 ナショナルチーム 83.4931 84.4143 85.9591 253.8665
2 吉田 萌 1995 ナショナルチーム 78.5436 79.9286 82.1827 240.6549
3 澤田 眞夏 1996 東京ASC 72.3624 73.6929 74.4615 220.5168

▶クイーンオブエレメンツに輝いた乾友紀子選手(ナショナルチーム)
nt_queen

ソロ規定要素
1 ナショナルチーム 乾 友紀子 1990 83.4931
2 ナショナルチーム 吉田 萌 1995 78.5436
3 東京ASC 澤田 眞夏 1996 72.3624
4 アクラブ藤沢 渡邉 夢乃 2000 72.3555
5 井村ASC 廣田 樹 2001 71.3372
6 長野ASC 須藤 美紅 1999 71.0894
7 ジョイフルAC 佐藤 友花 2001 70.9587
8 アテナAM 宮内 花菜 2002 70.8853

▶ソロ表彰式/左から吉田萌選手・乾友紀子選手・澤田眞夏選手
nt_soloduet

デュエット規定要素
1 ナショナルチーム 乾 友紀子 1990 84.4143
2 ナショナルチーム 吉田 萌 1995 79.9286
3 東京ASC 澤田 眞夏 1996 73.6929
4 ジョイフルAC 佐藤 友花 2001 72.3024
5 アテナAM 宮内 花菜 2002 71.2881
6 長野ASC 和田 彩未 2003 70.9714
7 井村ASC 細川 朝香 2000 70.8357
8 AS広島 青山 優奈 2002 70.7738

▶デュエット入賞者
nt_soloduet

チーム規定要素
1 ナショナルチーム 乾 友紀子 1990 85.9591
2 ナショナルチーム 小俣 夏乃 1996 82.9399
3 ナショナルチーム 丸茂 圭 1992 82.6106
4 ナショナルチーム 吉田 萌 1995 82.1827
5 ナショナルチーム 安永 真白 1999 81.4543
6 ナショナルチーム 福村 寿華 1996 78.9904
7 ナショナルチーム 塚本 真由 1997 76.0962
8 東京ASC 澤田 眞夏 1996 74.4615

▶チーム表彰式/左から小俣夏乃選手・乾友紀子選手・丸茂圭選手
nt_team

▶競技の様子
nt_

ナショナルトライアル2019 競技結果