FINA AS ワールドシリーズ 第7戦 カナダオープン2019が現地時間5月30日に開幕しました。
今大会はアメリカオープンからの転戦となった乾友紀子選手、吉田萌選手の2名が個人種目にエントリーしています。
初日はソロ・テクニカルからスタートし、デュエット・テクニカル、ミックスデュエット・テクニカル、そしてチーム・テクニカルが続けて行われました。ソロ・テクニカルには乾友紀子選手が出場し、91.6105ポイントを獲得し、アメリカオープンからの連勝となりました。
デュエット・テクニカルには乾・吉田ペアが出場。そして中国からはリオオリンピックの銀メダリストのHuang Xuechen、Sun Wenyanペアが3年ぶりの国際大会への出場を果たしています。結果は92.8049ポイントで中国ペアが優勝し、乾・吉田ペアは91.7778ポイントで惜敗を喫しました。

ソロ・テクニカル
1 JPN 27.7000 27.6000 36.3105 91.6105
INUI, Yukiko
2 CAN 27.0000 26.9000 35.5814 89.4814 
SIMONEAU, Jacqueline
3 COL 23.5000 23.9000 31.2503 78.6503
ARANGO, Monica Sarai

デュエット・テクニカル
1 CHN 27.8000 28.2000 36.8049 92.8049
HUANG Xuechen・SUN Wenyan 
2 JPN 27.8000 27.8000 36.1778 91.7778
INUI Yukiko・YOSHIDA Megumu 
3 CAN 26.7000 26.7000 35.2612 88.6612
HOLZNER Claudia・SIMONEAU Jacqueline 


競技結果