8月1日、鹿児島県・鴨池公園水泳プールにて日本アーティスティックスイミングチャレンジカップ2019が開幕しました。初の九州での開催となっています。
今年は北海道から沖縄まで33クラブ、総勢236名のエントリーを集め、全10種目のメダル争いが4日間に渡って繰り広げられます

まずは今年新たに採用されたフリーコンビネーション競技が行われました。10チームがエントリーし、井村アーティスティックスイミングクラブ Aチームがバラエティーにとんだアクロバティックを繰り出し、優勝しました。

▼フリーコンビネーション表彰式
190801cc02


フリーコンビネーション
1 井村ASC A 25.0000 34.2667 25.5000 84.7667
2 東京ASC A 24.6000 33.4667 25.0000 83.0667
3 井村ASC B 23.4000 31.6000 23.5000 78.5000

デュエットテクニカルは23組がエントリー。東京ASCの澤田眞夏・吉田理恵ペアが0.07点の僅差の争いを制して、優勝しました。

▼デュエット表彰式
190801cc01

▼デュエット優勝の澤田・吉田ペア
190801cc03

デュエットテクニカル
1 東京ASC 25.0000 24.8000 31.4108 81.2108
澤田 眞夏
吉田 理恵
2 井村ASC 24.7000 25.0000 41.4388 81.1388
細川 朝香
廣田 樹
3 アクラブ調布 23.7000 24.0000 31.2387 78.9837
鈴木 深結
鈴木 ひかり

競技結果