日本アーティスティックスイミングチャレンジカップ2019、大会3日目。
男子ソロ・フリー、ソロ・フリーそしてデュエット・フリーが行われました。

男子ソロ・フリーには全国から11名の選手が集結しました。上は1968年生まれの社会人スイマーから下は2006年生まれの中学生までの幅広い年代が名を連ね、バラエティー豊かな種目となりました。優勝はテクニカルで優勝した岩崎尽真選手(楓心舘)、2位には今年の世界ユース選手権ミックスデュエット代表の中学生・佐藤陽太郎選手(ジョイフルAC)、3位にはショーン先右選手(AS大分)と続きました。

190803cc01

男子ソロ・フリー
1 楓心舘 22.7000 30.2667 22.4000 75.3667
岩崎 尽真
2 ジョイフルAC 21.7000 29.2000 21.9000 72.000
佐藤 陽太郎
3 AS大分 20.4000 27.3333 20.4000 68.1333
ショーン 
先右


33名のエントリーがあったソロ・フリーは上位3名が83点台と混戦のメダル争いとなりました。総合力に勝った須藤美紅選手(長野ASC)がテクニカルに続いて優勝。澤田眞夏選手(東京ASC)、細川朝香選手(井村ASC)と続きました。

190803cc_02


1 長野ASC 25.3000 33.7333 24.9000 83.9333
須藤 美紅
2 東京ASC 25.2000 33.7333 24.7000 83.6333
澤田 眞夏
3 井村ASC 25.1000 33.0667 25.1000 83.2667
細川 朝香

本日3種目目、デュエット・フリーには28組がエントリー。テクニカル覇者の澤田眞夏・吉田理恵組(東京ASC)が2位に1点以上の差をつけて優勝しました。

190803cc03

デュエット・フリー
1 東京ASC 25.0000 33.4667 25.2000 83.6667
澤田 眞夏
吉田 理恵
2 井村ASC 24.5000 32.9333 24.9000 82.3333
細川 朝香
廣田 樹
3 アクラブ調布 24.1000 32.2667 24.0000 80.3667
鈴木 深結
鈴木 ひかり

競技結果